« がんばれレッドソックス! | トップページ | 北京原人の頭骨を巡る謎とピルトダウン人事件 »

2004/10/23

そういうのは早く言ってよ。

 夕べは職場の飲み会でした。職場から5分もかからないような場所で、なかなか料理の内容も良いし、値段もリーズナブル。そんな良い店なのですが、この職場に来てから6年目で初めて使った場所でした。まさに、灯台もと暗しな話です。約3ヶ月ぶりの職場での飲み会でもあり、主に焼酎ですが、かなりアルコール飲んでました。ビールを2~3杯飲んでから、焼酎の水割りを10杯くらい・・。気がつくと、大の日本酒党の同僚Kさんは、珍しく焼酎など飲んでいます。この時点で、「珍しいねぇ。」とか「何で日本酒じゃないの?」とか突っ込みを入れるべきでした。

 だいたい料理も食べ尽くして、そろそろ2次会のカラオケに行く段取り(この宴会の幹事僕でした。)しようかなと思ったら、Kさん「久々に麻雀でもやろうか?」ええーこんなに飲んで麻雀かい?と言いたくなったけれど、僕がはずれるとメンツが足りなくなってしまうし、麻雀会場は、自動車通勤の僕が今夜泊めて貰う予定の後輩の社宅なのです。それで、タイトルにあるようなことを思い切り言いたくなった僕です。・・・・・・・・・・・・・ああ麻雀の結果ですか?10時くらいまでは、結構勝っていたのですが、朝型生活者の僕の就寝時間の10時くらいからは、いつも以上に飲んだせいもあって完全に睡魔が襲ってきて、頭の中が酸素不足。思い切り大きな手を振り込んで、ツキが逃げました。半チャン2回ほどやって、夏目漱石君が2つほど飛んでいきました。可哀想なのは後輩君で、場所を提供したにもかかわらず、新渡戸稲造さんにさよならされました。5年ぶりの麻雀で大敗し、今現在、何だかリーグ決定戦で負けた、松井君のような心境になっております。

10月 23, 2004 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/1753617

この記事へのトラックバック一覧です: そういうのは早く言ってよ。:

コメント

コメントを書く