« 秋桜(コスモス) | トップページ | 2009年7月22日のできごと »

2004/10/16

深い穴の話

hatena

 小ネタですが、昨日、職場にあるところから不思議な電話がかかってきました。こんな電話でした。
 「農家の人から電話があって、現地に行ってきたのですが、田んぼにですね。穴があいていたんですよ。深さが2m60cmほどで、直径は10cmほど、何か心当たりありませんかねぇ。こんなこと良くあるんでしょうか?」

 この電話僕が受け取ったのですが、最初、穴というのを聞き逃してしまい、深さ2m60cmほどで、幅が10cmほどの亀裂(ひび)をイメージしました。いわゆる、地震とかの断層みないなやつ。ちょっと心当たりありませんねぇ。と言って切った後、そういえば、直径10cmほどって言っていたよな。そういえば、穴って言ったような・・・。田んぼなんかでも、地面に1mの穴掘るだけでどれだけたいへんなことか?ましてや、直径10cmほどで、深さが2m60cmなんて、これは奇蹟?
 しばらくして、もしかして、隕石ではないでしょうか?というような電話を返しました。電話の主は躊躇していましたが、教育委員会とかに問い合わせてみてはどうでしょう?という提案に納得し、電話を切りました。この件、続報があったら、お知らせいたします。

10月 16, 2004 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/1692771

この記事へのトラックバック一覧です: 深い穴の話:

コメント

コメントを書く