« doorinto | トップページ | 寝る>食う>遊ぶ »

2004/12/11

自分新発見

skate

 実は今日、ようやく「いま、会いにゆきます」の原作本というか、小説、読破しました。小説を先に買って、少しづつ読んでいたのですが、映画をみてしまったので、なんだか、ストーリーの根幹を知ってしまってから、小説読むのはつらかったです。

 しかし、ストーリーと遠いところで発見がありました。それは子供に関する部分です。
 自分の子供を見ていて、へえ、こんな部分も遺伝なんだろうかと思ったりします。例えば、小4の長女は、今現在、小説とか伝記とかの絵の少ない本が大嫌いです。それが高校生の頃には、不思議と本、大好き人間になっていたりするんですね。僕の人生の過程なんです。

 そういう長女なんですが、ピアノのローカル大会で賞を取ったり、フィギュアスケートの大会でも入賞したり、進級したりしています。ひょっとして、僕も、ピアノが本当はうまく弾けたり、スケートでスピンができたり、2回転位のジャンプができたりしたんじゃないかと思ったりします。思い切り錯覚かもしれないけれど。子供の頃、ピアノもなかったし、スケート場もなかったから、そんなこと修得できなかった訳ですが・・・・というか、子供の頃、僕は自分が不器用で、なおかつ運動神経が悪いと思い込んでいました。今も、否定できませんが、長い人生、それも完全に否定できないような過去もわずかにあったりします。

12月 11, 2004 書籍・雑誌 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/2234584

この記事へのトラックバック一覧です: 自分新発見:

コメント

こんにちは!
この写真、素敵ですね。
娘さん、入賞したり進級したりしているんですね。おめでとうございます。前へ向かって進んでいる様子が伝わってきます。

snow_slow_snowさんのこの記事、とても深いことを言っておられると思います。錯覚ではないと思います。例えばイチロー選手は野球選手として一流ですが、ほかの分野に進んでいればまた別の才能を開花させたかもしれません。
人生は何が起こるかわからないということです。いろいろな可能性があるということです。終わってみなければわからないということです。人生の過程っておもしろいですね。とにかく生きてみることだと思います。
ひとりごとのような変なコメントになってしまいました。
勇気と元気をいただきました。どうもありがとうございます。ではまた!

名前: chiiko | 2004/12/14 11:23:14

chiikoさん、かなり親馬鹿な記事にコメントありがとうございます。
ありきたりですが、子供に教えられることもあるというような中身の記事です。それがあるんですね、こんなことも遺伝なのかということが・・・。
人生の過程といえば、結局、幸福度を図る尺度はないですね。仕事に対し、訳わからん評価がされる昨今ですが、人生だけは唯一、自己評価しかできない世界だと思います。
chiikoさんが、こんな記事で勇気とか元気が出たならとても嬉しいです。

名前: snow_slow_snow | 2004/12/14 21:22:12

コメントを書く