« 寝る>食う>遊ぶ | トップページ | My name is ERI. »

2004/12/16

SP Thanx

オレンジレンジのMUSIQというアルバム、ここ2週間ほど、通勤の車の中で毎日聴いています。これはやはり名盤なんじゃないかと思います。ベストアルバムじゃないのもので、こんなにずっと聴いているのは、椎名林檎の「勝訴ストリップ」以来です。

話が変わりますが、ほりえもんこと、ライブドアの堀江社長の夢は、宇宙開発事業をやることですよね。確かに、夢のありそうな話です。つい最近まで、夢のあることは善で、夢のないことは、悪みたいな価値観がありました。しかし、ここにきて、そうなんだろうかと思いつつあります。

何だか脈絡のない話になっていますが、MUSIQの中の18曲目で最後の詩のある曲「SP Thanx」(スペシャルサンクスの意味?)の中に、とても深い歌詞を発見しました。これが、グサリとくるんです。それは下記の部分です。

夢アルからって別に偉かないよ 夢ナイからって別にアセンナヨ 

今日の一歩が景色を変えそして作られてくんだよ未来なんて 

大海原への旅立ち 支えてくれる人の風を感じ 

帆となったこの背中でキャッチ あとは全力でまわす面舵 

深いし、きれいな歌詞だよね。このフレーズだけでも、ただものではないと思っています。

12月 16, 2004 音楽 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/2287346

この記事へのトラックバック一覧です: SP Thanx:

コメント

『SP Thanx』は「人は歩むよまた それぞれの夢求めて」とあるように、夢がない、ということが前提となっている。現代の自分の将来が想像できずに、夢が持てない若者、確固としたアイデンティティを持てない若者の気持ちをうまく表していると思います。(解釈がおかしいと思う方は書き込むかメールください)。
でもその反面、『ミチシルベ〜a road home〜』の歌詞の意味はよくわかりません。あれはどういう歌だと思いますか?

名前: にー | 2005/01/22 13:04:13

にーさん、コメントありがとうございます。
「SP Thanx」大好きな歌です。今一度、歌詞を読み返してみたら、確かににーさんがおもっているような解釈が正論かもしれませんね。
僕が思っていたのは、「男はつらいよ」のフーテンの寅さんみたいな人生というか、成り行きだってちゃんと生きていけるものなんだよ、みたいに漠然と解釈していました(恥)。

そんな僕ですから、ミチシルベもご神託に従って生きましょうみたいに解釈していました(大恥)。

名前: snow_slow_snow | 2005/01/22 18:54:12

コメントを書く