« SP Thanx | トップページ | BLOGの値打ちについて »

2004/12/18

My name is ERI.

eri

昨日は、温泉宿に宿泊して、忘年会でした。飲んで歌いました。オレンジレンジの「花」とか(笑)。やはり、旬な唄なので、なかなか受けが良かった。
それで、朝帰りしたのですが、家にきたら、家族が増えていました。それが、写真のエリちゃんです。実は、この子は、隣り村に住む、おっともとい、つい最近合併して隣りの市に住む、姉の家で飼われたいたゴールデンレトリバーなんですが、諸事情により最短で3ヶ月、ぶっちゃけた話では、義兄の単身赴任が終わるまで、わが家で預かることになったのです。

ちょうど家に着いたら、姉がいて、エリちゃんについて、説明します。「ネギ類だけは、犬には厳禁だからね。」とか、「エリは自分のこと、人間だと思っているの。だから、散歩とかで、他の犬が来ると怖がるのよ。」なんていう話です。長女を中心にカミサンとか、犬大好きな家族は大喜びです。毎日の散歩が苦痛だなんて言っていたジジ・ババでさえ、なんだかそわそわしちゃったりして。犬のいる生活、しばらく楽しめそうなわが家です。

12月 18, 2004 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/2302981

この記事へのトラックバック一覧です: My name is ERI.:

コメント

犬のいる生活。
大変だけど楽しいですよね。
家族全員が愛情を注げる共通の対象がいるっていうのは、家庭円満にも助けになります。
そして愛情を注ぐことで自分もやさしくなれますしね。
自分も実家で犬を飼ってます。
僕や兄にまだ子供がいないせいもあるのか、両親は孫でも可愛がるかのように愛情注いでます。
毎日散歩するので、ボケもせず元気にしてるので、本当に感謝してます♪

名前: MASH | 2004/12/19 20:28:43

MASHさん、コメントありがとうございます。
犬のいる生活、まさにMASHさんの言うとおりです。
特に、僕の父などは新しい恋人でもできたかのように、喜々として散歩に励んでいます。こんなだったら、もっと早く犬飼えば良かったと思っています。

名前: snow_slow_snow | 2004/12/20 7:06:22

コメントを書く