« 年賀状攻防戦 | トップページ | 1998年のクリスマスイブ »

2004/12/23

ポスコミ

nenga2

ようやく年賀状の裏面印刷終了しました。使う写真は決まっていたのですが、レイアウトとかも多少は考慮します。上の画像は、カミサンに却下されながらも、「鉄」仕様のために3枚だけ印刷した年賀状です(笑)。

年賀状は、今年購入したパソコンにバンドルされていた筆王というソフトで作成したのですが、印刷メニューにポスコミというメニューがでてきます。「ポスコミ」って何だろうと思ったら、これは、インターネットを使って、年賀状を作成し、究極としては、投函までしてしまうサービスみたいです。

ある意味スキマ産業ですよね。僕みたいに写真使いたいなら、画像を送って、レイアウトタイプを選び、後は、年賀状を送る人の氏名と住所録を入力すれば良いみたいです。おそらくこれは、一度入力すれば、来年以降は一部の修正とか、削除とか追加だけで良いんでしょうね。アイディアビジネスですね。この会社は鳥取県の米子市にある株式会社で、このシステムは特許出願中らしいです。でも、このシステムがもしかなりの割合で普及するなら、年賀状を送る虚しさだけが浮き彫りになってしまいそうな感じがするのは僕だけでしょうか?

・ポスコミ

12月 23, 2004 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/2355909

この記事へのトラックバック一覧です: ポスコミ:

コメント

おはようございます!
年賀状、裏面印刷おめでとうございます。
印刷は緊張するし大変だと思います。
我が家もレイアウト・印刷は夫の担当です。
私はあれこれうるさい注文をつけます。
「年賀状ブック2005」という雑誌を使いました。
「ポスコミ」というのがあるんですね。
私は枚数もそれほど多くないので、表面は手書きで書くようにしています。
年賀状の続報、楽しみにしています。
きょうはイブですね。では、また!

名前: chiiko | 2004/12/24 6:56:01

Chiikoさんも、年賀状はご主人に任せているのですね。なんだか以外な感じがしました。あれこれうるさい注文にもめげないで、年賀状作ってくれる、ご主人は偉いです!
表面は、一時期パソコンで処理していましたが、数年前にパソコンが壊れ、住所録のデータベースが紛失したのを契機に、手書きに戻りました。・・続報、もうたぶんないです。早く表面も片づけたいです。

名前: snow_slow_snow | 2004/12/24 12:32:53

コメントを書く