« いま、観にゆきます | トップページ | 秋穂澪の生き方について考えてみる »

2004/12/05

タイムリミット?

p1020519.jpg

 観てきました、「いま、会いにゆます」。朝一番の上映を観に行ったのですが、日曜日の今日、100席強の小劇場はほぼ満席でした。上映が始まってすぐに、僕の隣のカップルは、号泣する準備ができている様子で、鼻がグズグズでした。前評判を知っている僕は、そういう誘いには乗らないつもりで、あくまでも客観的に観ようと頑張りました。

 澪役の竹内結子が現れて、幸せな家族生活を見ている内に、できるだけこの幸福な家族を見ていたいという思いが湧いてきて、ボディーブローのように涙腺を攻撃してきます。そんな思いを抱いて、「あなたの隣は心地よかった。」というメッセージを残して澪が消えるシーンでは、これでもう泣くことはあるまいとある意味、安堵さえしました。しかし、しかし、ここから先が重要な謎解きシーンの始まりで、怒濤の号泣ジェットコースターでした。

 オレンジレンジの「花」がかかってから、エンドロールが流れますが、しばらくすると、澪が作ったという絵本の全てが、その画面で明らかになります。実は、この絵本の文章は、全て、原作者の市川拓司さんが作ったものらしいです。その本物「おぼえていてね―アーカイブ星のものがたり」は、本当に販売されているんですね。オフィシャルガイド読んで知りました。

 さてさて、家族4人で観たのですが、カミサンは泣き放しで、10才の長女はところどころで泣いていました。5才の長男は話が難しかったのか、途中で集中力切れました。
 長女と映画の話をしていました。そしたら、「後半のところ、よくわからなかったんだけれど、死んだ人が生き返るなんてある訳ないでしょう?」それを聞いた僕は、思わず「生き返ってないでしょう!」と言ってました。

 長女が話した内容をカミサンに話しました。すると、カミサン、「あれは交通事故に遭った澪が20才で、タイムリミットしちゃったんだよねー。」思わず、僕、耳を疑っちゃいました。だってタイムリミットって何それ、「24」でしょうか?これでも、昔、カミサン、中学生相手に、英語塾の講師などやっていたことあるんです。(何の言い間違いだったかは、最後に答えとして書いておきます。)少し身内の恥など晒しましたが、本当に良い映画でした。これだけの脚本の映画なら、外国でも上映されるか、もしくは、ハリウッドなどでリメイクなんて話もありそうです。恋愛小説とSF小説あるいはミステリー小説の融合。イコール、ファンタジー小説みたいになってしまうのかもしれないけれど、恋愛小説とSF小説を一遍に楽しめる素晴らしい映画でした。これは日本映画の金字塔的作品なのかもしれません。

 最後の最後ですが、映画を観た後、劇場を出てきたら、次の上映は長蛇の列でした。恐らく、立ち見も出たと思います。上映後1ヶ月以上経っているはずなのに、良い映画は口コミで広がるんでしょうか。

(逆さま読みで→)答:プッリスムイタ

12月 5, 2004 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/2164997

この記事へのトラックバック一覧です: タイムリミット?:

» 『いま、会いにゆきます』 トラックバック 京の昼寝〜♪
■監督 土井裕泰 ■原作 市川拓司 ■キャスト 竹内結子、中村獅童、武井証、小日向文世、市川実日子  妻に先立たれながらも6歳の息子・佑司と2人でなんとか幸せに... 続きを読む

受信: 2005/01/08 0:28:05

コメント

映画見ましたー。オレンジレンジ(・∀・)イイ!!

名前: オレンジレンジ | 2004/12/07 23:57:52

オレンジレンジさんでよろしいんでしょうか。二つの書き込みありがとうございました。
オレンジレンジが大好きなんですね。映画も良かったですね。

名前: snow_slow_snow | 2004/12/08 8:30:06

私もこの映画みたいと思ってます。
家族モノと人の死にかかわる映画は必ず泣けるんですよね。
でも映画館ではあまり泣いたことがない私です。
なんか大勢の中で泣くのって気が引けちゃうって言うか。
(ハウルは泣けたからそろそろ免疫がついてきたかな?)
娘さん、10歳なのに泣けるとは感性豊かで素晴らしいです。
私が10歳の時なんて、自我がやっと芽生えたか芽生えないかで映画で泣くなんてありえませんでしたから・・・
というか、冷め切ってたのかも知れないんですけど・・・(苦笑
年取るごとに涙もろくなって人間らしくなってるのかなと思うようにしています(笑

名前: 奈々 | 2004/12/16 2:17:31

>奈々さんへ
この映画そろそろ上映期間終了になりそうなので、見るなら今です。
たぶん、間違いなく泣ける映画というか、泣かないで見続けられたら、かなり凄いです。でも、ストーリーとか知りまくっていたらアウトですが・・。
長女はよくストーリーわからないまま、愛する人との別れみたいなところで、泣いたのだと思います。

そういえば僕、先日勘違いしていました。それはB系ってV系のことだと。かなり違いますね(笑)。

名前: snow_slow_snow | 2004/12/16 6:52:26

コメントを書く