« ベスト書籍とベストシネマ | トップページ | 大晦日の晩、スイッチを押すタイミング »

2004/12/30

That may be a life game.

p1020604

先日の田口ランディさんのBLOGを読んで、猛烈に最新版の「人生ゲーム」に興味を持ち(参照:幸福の白いトラ)、御用納めの仕事帰りに衝動買いしてしまいました。昨日から家族で3ゲームほど遊びました。

 

結構シビアな作りになっていますね。そうそう僕が持っているバブル全盛時の平成版の人生ゲームではフリーターなんていう概念はなくて、誰でも職につけましたが、最新版にはフリーターあります。そればかりか、プレイした1ゲームでは4人中3人がフリーターのスタートでした。

それでも職業が全てではないみたいです。カミサンは1/100の確率のスロットが出て50万$ゲットしたし、隣の人の家が場合によってはもらえたりします。最終的な順位は、総資産で決まってしまうのですが、楽しく人生ゲームができれば満足できます。

siroitoraところで、このゲームを買おうと思ったきっかけは、「幸福の白いトラに会う」ことだったのですが、3ゲームしても会えなかった。おかしいなと思って調べてみたら、幸福の白いトラに会えるのは、人生ゲームRD(レインボードリーム)という版でした。僕が買ったのは人生ゲームEX(エキストラ)という版で、購入する時に迷ったんですよね、どちらかにするか。思い切り、裏目を引いてしまった。

I Think"That may be a life game".

12月 30, 2004 ゲーム田口ランディ |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: That may be a life game.:

コメント

コメントを書く