« ハマリソウ | トップページ | パラレルワールド »

2005/01/16

パソコンと歳月

575

実は僕、元マックユーザーでして、今は全く使わないものの、マッキントッシュに多少の未練あります。つい先日発売された機種は、マックミニでしたっけ。あちこちのBLOGで紹介されていて、imacとかibook並に好評みたいです。全く使わないと書いたのですが、厳密に言うと、少々嘘でして、二年に一度くらいマックを使わざるを得ない状況になることあります。実は、今日、その二年に一度の日がやってきました。

まず、僕、生まれた初めて購入したパソコンが平成6年に購入したPerfoma575というマッキントッシュで、マックで始めてCD-ROMが搭載されたかなり売れた機種でした。この機種、モニター一体型で、拡張性が低いものの、当時あまり不満のない機種でした。実は、マックユーザーを辞めたきっかけは、その後に購入したPowerbook5300cというノートパソコンの機種です。この機種は、本体の強度不足が原因でリコールにもなったのですが、リコール修理後も、強度不足が改善されず、結局、自費でマザーボードを交換したりで、修理に○十万円つぎ込みました。それで、キレて、窓に寝返ったのです。

ところで、Perfoma575は今もまだ処分していません。その理由ですが、マック専用のフラットヘッドスキャナを持っているためです。僕は、ネガやポジで撮った写真のパソコンへの画像取り込みに、フィルムスキャナ使っているのですが、たまに、ネガを紛失してしまった写真の取り込みや、人からもらった写真の取り込みに、このフラットヘッドスキャナ使わざるを得ない状況になります。

今回、取り込む必要があったのは、先週の同級会の集合写真でした。8切りサイズくらいの写真なのですが、フィルムをもらっていないため、スキャンするには、フラットヘッドスキャナが必要になったのです。なぜ、画像スキャンする必要があるかという点ですが、それは同級生の友人達に頼まれたためです。写真をデジカメで撮って送ったら、さすがに解像度が悪すぎでして・・。

もう2年間、一度も使用していないマックです。スムーズに動作する訳ありません。まず起動したら、マウスが動きません。何度か試していたら、接触不良らしく、ようやく動くようになりました。次に、問題があったのが、ニコンのスキャナでして、光量不足とか、ライト切れだとかいろんなメッセージが出たあげく、1時間ほど調整していたら正常に動作しました。win機のメールで送るために、画像をFDに保存しなくてはなりません。そのためには、マック用の画像ソフトで適当な大きさに保存し、マックのグラフィックコンバーターというソフトで、jpegフォーマットでFDサイズに保存しなくてはいけません。何せ、マックはラムダブラー入っているものの、実装メモリ8Mバイトのメモリでして、この辺が最も苦労しました。

マックを起動してから、ここまでに要した時間は、約3時間です。なにせjpegで300kbほどの画像を開くのに、10分くらい要します。歳月を感じる話です。次に使うのは何年後なんだろうか?

dk3

1月 16, 2005 パソコン・インターネット |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/2596065

この記事へのトラックバック一覧です: パソコンと歳月:

コメント

コメントを書く