« スキーに行って来ました | トップページ | アクセス解析でわかる事実 »

2005/01/31

アメリカンな映画

mrincre

先週に引き続き映画観てきました。Mr.インクレディブルです。長女はスケートの練習があったため、今回は6才の長男の二人で観ました。なかなかの秀作でした。

PIXARのものですよね。映画館で観たのは、これが初めてです。スーパーヒーローの悲哀と家族の絆がテーマの映画です。元々CGの映画だから映像が凄いのは当然だけれど、今まで観たPIXARの作品の中でも、映像は抜群に素晴らしかったような気がします。引退した元スーパーヒーローの父を助けるために家族が立ち上がるあたりから一気に盛り上がります。

家族全員がヒーローというあたりが楽しいです。アメリカのサイボーグ009みたいな作りにもなっていますね。それぞれが、特殊能力を持っていて、それぞれ補完しあって戦っていきます。正直、あまり期待しないでみたために、その出来に大満足でした。アメリカンな映画というのは、大味という意味ではなくて、1960年代~1970年代のアメリカン情緒たっぷりな映画だったという意味です。6才の長男も先週に続いて大満足。「カンフーハッスルとどっちが面白かった?」という質問には、「・・・・んん、どっちも面白かった。」という評。

1月 31, 2005 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/2754548

この記事へのトラックバック一覧です: アメリカンな映画:

コメント

コメントを書く