« DVDの話など | トップページ | 無罪=無実ではない! »

2005/06/12

街の写真屋さんのこと

今年は海外旅行できる数少ないチャンスかもしれないという思いがあって、今現在、海外旅行する準備勧めています。数少ないチャンスというのは、僕もカミサンも連続した休暇が取りにくいこと、子供も大きくなってきて、夏休みでもコンクールとか水泳教室とかが、いっぱい入ってきているためです。

僕はといえば、来年の今頃は、失業こそしていないものの(たぶん?)どんな仕事しているのか、さっぱり想像つきません。そんな訳で、今年できることは、何でもやろうと思っています。それで、旅行準備の手始めにパスポートの準備で、家族全員でパスポート用の写真撮りにいってきました。

パスポート用の写真て、写真のサイズのみならず、顔の大きさだとか上下の余白だとか細かな規定あります。どうして、こんなに細かいんだろうと思ったりします。それでも撮ろうと思えば、例えば、デジカメで撮って、適当な大きさに切り取ることデジカメ+プリンタで不可能ではないです。でも、やはり、良い写真をパスポートに使いたいと思い、街の写真屋さんに行ってみました。そこの写真屋さんの店主は、最初、50代後半か60代半ばくらいかなと思ったのですが、どうやら40代後半くらいみたいです。

写真は富士フイルムのデジタル一眼レフで撮影します。一人につき5~6枚撮って、パソコンで画像を確認してからその中から、本人が気に入ったものプリントしてくれます。確かに、この方法失敗がないというか、お客さんが満足するもの選べます。なんだかワクワク感がない感じもしますが、確かに合理的ですよね。たぶん、この方法今後、スタンダードな証明写真になってしまうんだと思いました。ようやく写真ができて、これからパスポートの申請、旅行先の選択など準備を進めます。こういう過程こそ、楽しかったりします。

6月 12, 2005 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/4528789

この記事へのトラックバック一覧です: 街の写真屋さんのこと:

コメント

 6ヶ月ほど前,パスポートを更新しました。パスポートって,顔の大きさとか上下の余白とか,細かい規定があるのでしたっけ?
 私の場合,特にそんなことを気にせず,カミさんに家の壁の前でとってもらったデジカメの顔写真を,多少色合いを修正して,自分でカッターで切って,使ってしまいました。別に何も言われませんでした。
 自分で撮ると,上手く照明を当てられないため,へんな影が背後の壁に映って,その処理(Photoshopで影をシコシコ消さなければならない)が面倒だったのを覚えています。お金はかかっても,専門の写真屋さんにとって貰ったほうが,時間と労力の節約になります。

名前: Alice堂 | 2005/06/12 23:39:56

Alice堂さん、コメントありがとうごいざいます。
細かい規定あります。今、ちょうどパスポート申請書書いていますが、顔の大きさが27mm±2mm、頭上余白7±2mmなどの規定あるようです。写真屋さんで言われたのですが、歯をむき出した笑顔の写真もNGみたいです。
僕も、自分一人分だったら、セルフタイマーで撮っていたかもしれませんが、家族一人一人となると、写真写りが悪いだのクレームが来たり画像補正が必要だったりするから、断念しました。Alice堂さんの影消しってすごいですね。そういう補正やったことありません。
お金はそれなりにかかりますね。カミサン、交渉して1割ほど値切りました(笑)。

名前: snow_slow_snow | 2005/06/13 22:01:02

コメントを書く