« ダイエット継続中! | トップページ | 映画でプーケット »

2005/07/02

STAR WARSと僕

starwars

昨日の「宇宙戦争」に引き続き、今日は「STAR WARS」の先行上映観てきました。先行上映と言っても、観客は2~3割ほどで、こんなんで大丈夫なんだろうかと思いました。

STAR WARSを劇場で観たのは3作品目です。最初の作品が公開されたのは、もう28年も前なんですね。当時は、日本でも凄いフィーバーだったの憶えています。その頃僕は、中学生で、映画館で観られませんでした。五歳年上の兄が、観てきました。今で言うエピソード4の新たなる希望という作品です。家に帰ってきて、大興奮で、STAR WARSがどんなに素晴らしいか僕に語って聞かせます。恐らく1年以上後だと思いますが、テレビ放映で、このSTAR WARSを観ました。卓越したSFXと映像美で完全に魅了されました。その後、高校、大学と続編を映画館に観に行ったの言うまでもありません。

ところで、本作はエピソード3ながら、シリーズ6作品目で、最終作とも言われていますね。最終作じゃなかったら、観たかどうかかなり危ういです。エピソード1、2映画館で観ていません。エピソード1など、後にDVDに観たらなかなかの出来とも思いましたが、どうしても過度に期待しちゃいます。今回の映画は、最も謎な部分の答えを見せてくれる映画ですが、答えは良いとして、描写が弱いのか、演技が未熟なのか、時間配分が悪いのかわからいないけれど、ストーリーに期待したファンには、あの部分は弱すぎじゃないかというか、アナキンが切れた若者にしか見えません。唯一、良かったと思うのは、きちんとエピソード4への橋渡しをした点です。

最後に僕の望みは、エピソード7を観ることですね。これだけの作品です。絶対に続編もあるような気がします。

7月 2, 2005 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/4802406

この記事へのトラックバック一覧です: STAR WARSと僕:

コメント

コメントを書く