« リセット願望 | トップページ | なだめすかし »

2005/08/24

そうかな

0508230149

きっと君は 気づいていたんだと思う
でも時は あんなふうに流れるしかなかった
夕陽が 今落ちる 今日を残して
こころは あの日へ いつしか戻っていく
静かな場所へ 君を想う
恋のあとさき追いかけてる
終わりは いつまでもこないだろう
始まることさえ なかったから

上の詩は、小田和正さんのアルバム「そうかな」(サブタイトル:相対性の彼方)の「静かな場所」という曲の歌詞の一部を抜粋したものです。新しく購入したケータイが音楽ケータイが可能なので、何枚かCD借りた中の1枚です。しかし、小田さんの詩はどれも本当にきれいな詩ですね。あとタイトルなんかでも「Re」とか、すごいかっこい曲のタイトルだと思いました。でも、アルバムタイトルの「そうかな」とCDジャケットがかなり地味ですね。これって小田さんが選んだのだろうか?

そうそう昨日の夕暮れ、キレイでした。夕暮れがきれいになってくると、秋だなと思う僕です。そういえば、道端にも秋桜が咲き始めましたね。大好きな花です。

8月 24, 2005 音楽 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/5611080

この記事へのトラックバック一覧です: そうかな:

コメント

コメントを書く