« 駒苫 | トップページ | ホリエモンと亀井さん »

2005/08/20

papyrus

0508200130

一週間に一度は立ち寄る書店で見つけたど派手な表紙の雑誌。創刊号と書いてあって、一体何の雑誌だろうと手に取りました。表紙の中山美穂さん、まだまだキレイですね。僕が大学生の頃からのスーパーアイドルです。歌もなかなか良かったと思うんだけれど、もう歌わないんだろうか?

幻冬舎の「papyrus」という雑誌でした。まだ全部読んだわけじゃないけれど、月刊「カドカワ」に少し似た若者向け文芸誌みたいです。創刊号の目玉は、辻仁成氏と結婚し、渡仏、出産した美穂さんのインタビュー記事およびグラビア写真と福井晴敏さんの「インベーダー」という読み切り小説です。

この「インベーダー」って、外務省ノンキャリアが主人公のフィクション小説。僕は見ていないけれど、「フォーガットゥン 」という映画公開されていましたね。タイトル通り、この映画を思い出させるインベーダーものの小説みたいです。偶数月の隔月発売みたいです。次の発売日が8月28日だから、次までは買ってみようかな?最初の方にコラムがあって読んだのだけれど、中谷美紀さん以外面白くありません。次号もそうなら立ち読み雑誌に降格するかも?

8月 20, 2005 書籍・雑誌 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/5550659

この記事へのトラックバック一覧です: papyrus:

» papyrus(パピルス) 創刊二号 トラックバック ああ、青春
papyrus(パピルス) 創刊二号 幻冬舎・発行 若木未生さんの日記で紹介されていました。彼女も短編を書いるのと、この雑誌で取り上げている人たちが豪華だったので購入。 内容は小説、コラム、インタヴュー、エセー、マンガと盛りだくさん。 そして豪華な作家陣。村上龍、恩田陸、北野武etc...。創刊一号ではあさのあつこ、乙一、川上弘美などなど。田島昭宇のイラストもあって、私には激ツボな雑誌です。 今月号は表紙の中田... 続きを読む

受信: 2005/09/01 14:00:16

コメント

コメントを書く