« カミサンの手料理 | トップページ | 不眠症の原因 »

2005/08/31

ハートをつかむのはどっち

0508310173

いよいよ衆院選が公示されました。1132人の立候補者が小選挙区300区と比例代表枠180人の合計480人の衆院議員当選を目指して争います。公示前までが前半戦で、公示後が後半戦です。前半戦は自民党有利かとも思えましたが、公示の段階で形勢がだいぶ変わってきました。

昨日の報道ステーション見ました。激戦区中心に、選挙戦放映されていましたが、女刺客など擁した自民党は、かなり空回りした印象受けました。僕が見る限り、小池さんを除くと小選挙区での女刺客の当確はなさそうですね。それに、刺客を比例の1位にするというやり方も、小選挙区で最下位で落選した候補者を比例区で当選させるという有権者を馬鹿にした手法で、反感買いそうです。

それから、女刺客は主婦層からかなり反感買っている印象を受けます。彼女たちを支持するのは、無党派層の若者とセレブを目指すキャリアウーマンぐらいではないでしょうか。ホリエモンは、「改革」なんて言っていたけれど、億万長者が叫ぶ改革なんて、末恐ろしくて、民衆誰も賛同しません!昨日、竹中さんが応援に駆けつけたらしいけれど、あれは小泉さんの「使いっ走り」でしょうか。竹中さんが来るとかえってマイナスだと思うけれど・・。

民主党で今回の選挙をしきっている小沢さんのやり方は、やはり大衆心理にたけていると思います。「わかりやすいマニフェスト、ドブ板と呼ばれる有権者に直接接し親近感を起こさせる選挙戦術。先日の武部さんの失言とか自民党にマイナス材料多く出ています。僕がどちらを支持しているかはリセット願望をお読み下さい。そろそろ国民は小泉さんに騙されていたと気づき始めたのかもしれません。小泉さん離れかけた国民のハート、再びつかめるのでしょうか。

8月 31, 2005 経済・政治・国際 |

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハートをつかむのはどっち:

» 皆さん読んだ方がいい「海外メディアが伝えた小泉・郵政解散劇の評判」 トラックバック 雑談日記(徒然なるままに、。)
以下、重要な記事と判断し、また現下の緊迫化した政治情勢にかんがみ、全文転載します 続きを読む

受信: 2005/09/08 6:08:34

» 自民党が推すホリエモンについてのナルホド。 トラックバック 雑談日記(徒然なるままに、。)
ブログ「道化師のソネット」より Before「選挙にはほとんど行ったことがありま 続きを読む

受信: 2005/09/08 6:08:56

» 郵政民営化とは本当は何なのか - 公社分割と株式売却の中身(なるほど、キーワードはホリエモンだ) トラックバック 雑談日記(徒然なるままに、。)
「世に倦む日日」より。http://critic.exblog.jp/33859 続きを読む

受信: 2005/09/08 6:09:48

コメント

コメントを書く