« 奇蹟の入賞! | トップページ | I BELIEVE~信じる勇気~ »

2005/10/17

全米で評価の低かったステルス

0510160038

を週末観ました。順番が逆になっちゃったけれど、土曜日の夕方観ました。予告編で何度も見ていたし、かなりすかっとしそうなスカイアクション映画なのではという期待だけで見ました。僕としては、今年見た映画では、エピソード3とかよりはずっと楽しめたベスト映画だったのですが、全米で低評価な理由が一番わかりません。

舞台設定は一応現代ではなく、5~10年後くらいの近未来です。

そうでなければ恐ろしいです。だって、ミャンマーの首都ラングーンにテロリストが集結して、全米攻撃の準備をしているという情報を受けて、ステルスで攻撃に行ったり、タジキスタンに核が用意されていると言っては、再び、攻撃に行きます。先制攻撃戦略が現実になった軍事社会です。賢明なアメリカ人がこの辺がリアリティーがありすぎて見たくないと思ったなら、逆に僕は嬉しいけれどね。

映画には、3人のステルスパイロットと人工知能を搭載したステルス自動操縦マシン、E.D.I.(エディ)が登場します。しいてあげれば、この映画はスカイアクション&人工知能ものの映画です。このエディ君が、途中、暴走したり、しおらしく服従したりするところが一番の見せ所ですね。

宣伝とかも少ないし、クローズアップしない理由が僕にはよくわかりません。かなり完成度の高い映画のように思えるのですが・・・。エンドロールの後に、ショートな映像が流れます。これはステルス2への布石なんだろうかと思える映像です。昔、ネメシスというサイボーグものの映画でもこんな映像出てました。

最後にステルスのHPのアクションゲーム(上の写真)は、なかなか楽しめます。

10月 17, 2005 映画・テレビ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/6436180

この記事へのトラックバック一覧です: 全米で評価の低かったステルス:

» ステルス トラックバック SIDEWALK TALK
映画『ステルス』、観ました。 無人ステルス戦闘機「E.D.I」に搭載された人工知能が、落雷により突然進化し、自分の意思をもち、暴走しはじめたことがプロローグ。コンピュータの反乱というプロットは、『ターミネーター』や『マトリックス』、『アイ・ロボット』など、最近の定番でしょうか? ネタバレをおそれずに... 続きを読む

受信: 2005/10/19 8:11:41

» 「ステルス」 トラックバック M's daily life
「ステルス」 原題 : STEALTH (2005年 米 120分) 監督 : ロブ・コーエン 出演 : ジョシュ・ルーカス、ジェシカ・ビール、ジェイミー・フォッ 続きを読む

受信: 2005/10/30 17:44:37

» ステルス - STEALTH - (個人的評価:★★) トラックバック 地方競馬情報品質向上委員会
映画館での予告編でかなり前から気になっていたステルスをロードショー初日に川崎チネ... 続きを読む

受信: 2005/11/08 18:21:03

コメント

はじめまして、こんにちは!
トラバ、ありがとうございました。

酷評するひともいるみたいですが、おもしろかったですよね。
ストーリー云々よりも、スピード感っていうかドライヴ感をたのしむ映画だと思います。
劇場で観るべき映画ですよね。

名前: M's Factory | 2005/10/20 9:02:07

M's Factoryさん、TB&コメントありがとうございます。
この映画エンターテイメントを意識しすぎちゃった映画なのかな、面白い映画5作品くらいの要素を一つの映画にまとめたら、どれが見せ所なのかわからない映画になってしまったような感じがします。
そうはいっても、航空シーンとか、人工知能でもなかなか楽しめましたけれどね。
主役のジョシュ・ルーカスが少しインパクト弱かったのかなと思います。

名前: snow_slow_snow | 2005/10/20 20:58:16

コメントを書く