« 発見、映画「博士の愛した数式」公式サイト | トップページ | 昨日、 タイレストランで »

2005/11/13

ドコモのiPod携帯は消えた?

以前、iPod携帯とスティーブ・ジョブスという記事を書いたときに、米国で発売されたiPod携帯を巡って、日本の携帯電話会社を駆け引きしているというような記事書きました。
NTTドコモ、音楽分野で巻き返し 「iPod携帯」開発へ - CNET Japan

上のような報道もあって、ドコモユーザーである僕としては、iPod携帯開発に向かっているのを期待していた訳です。
まずはケータイでの楽曲試聴から--NTTドコモ、128億円でタワレコの株式42%を取得- CNET Japan

そしたら、上の情報が入って、ドコモのiPod携帯は携帯開発の線は消えたのかなと思っています。それというのも、タワーレコードでは、定額制の音楽配信のためのナップスタージャパンを設立したばかりです。
定額制の音楽配信が日本にも--ナップスタージャパン設立- CNET Japan

NTTドコモ-タワーレコード-ナップスターという携帯音楽配信の流れができたからには、ドコモのiPod携帯は幻になっちゃったかなと思っています。

アップルはハードウェアメーカーだから、音楽ソフトや音楽配信で儲けたいのではなく、iPodまたはiPod携帯のハードを売りたい。一方、NTTドコモは、アップルからiTuneのソフトと音楽配信システムを買いたい、この辺が折り合いつかなかったのかなと思います。

するとiPod携帯の矛先は、ボーダフォンに向けられるのかな?auにだいぶ水を開けられているから可能性大きいですね。「ボーダフォン with iPod」のキャッチコピーはかなりインパクト強そうです。

ところで、本家米国のiPod携帯は全然売れていないみたいです。どうもモトローラ製の重厚なデザインが嫌われたみたい。近々、新デザインのiPod携帯が発売されるなんていう噂もあります。

冒頭の記事にも書いたけれど、携帯電話がiPodやデジタルオーディオプレーヤー代わりになったら、良いなと思います。僕の携帯はFOMAで、音楽携帯の機能もあるけれど、一曲一曲しか聞けないし、それからパソコンから携帯電話用のminiSDカードへの受け渡しには、手入力でのファイル名の変換作業など必要で、はてなと思うことばかりです。印象としては、FOMAの携帯の音楽機能は、もったいぶっているというか、アーキテクチャーを決めかねて保留されているような感じがします。

それからナップスターですが、iTuneが普及した中で新たに普及できるんでしょうか?定額制というのが売りみたいですが、日本では二匹目のドジョウみたいな印象がつきまといます。パソコン-携帯電話-デジタルオーディオプレーヤーこの3つの中で、音楽の主導権を握るのはどれ何でしょう?

11月 13, 2005 携帯・デジカメ |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/7079004

この記事へのトラックバック一覧です: ドコモのiPod携帯は消えた?:

コメント

コメントを書く