« ドコモのiPod携帯は消えた? | トップページ | ボージョレー・ヌーヴォー »

2005/11/14

昨日、 タイレストランで

misudo

何日も前から『タイ料理のレストランへ行こう』とカミサンがうるさい。

昨日が××年目の結婚記念日で、レストランで食事したいらしいのです。
タイ料理のレストランは1軒だけあります。今年の夏、タイへ旅行したこともあり、2ヶ月ほど前、日曜日のお昼に家族でここに行ってみたら、運悪く貸し切りでした。
しかし、運が悪かった訳ではなく、数日前に、電話でカミサンがレストランに問い合わせたところ、どうやら土日祝日は、通常の営業は夜だけらしいのです。

少し風邪気味だったので、なんだかなあと思っていた僕ですが、結局、みんなが食事したいなら従うしかあるまいとタイレストランに行くことにしました。

日曜日の昨日、午後7時半過ぎにレストランに入ってみると、客は僕等と同じような家族連れと、30代前半の友だち風女性3人の2組です。空いていたし、さりとて、全く無でもないから、まあまあかなと思いました。レゲエの音楽がかかっていたのが、僕としてはミスマッチだなーと思いましたが・・。

トムヤンクンとかココナッツカレー、タイ風チャーハン、ピザ、サラダなど食べましたが、値段も割と安いし、味もなかなか良いなあと思いました。

ところで、不満だったのが、一つ離れたテーブルに座った女性3人グループのお喋りがうるさいことです。

どうやら、僕たちが入っていった時点で、もうかなり酔いが回っている様子でした。
声がビンビンこちらのテーブルまで届きます。

僕たちの食事はほとんど終わった頃に聞こえてきた会話です。

A子:今月で慰謝料の送金終わっちゃうのよね。
でも、養育費の支払いは続くはずなんなけれど、別れたダンナその辺よくわかっていない気がすんのよね。

B子:そんなの裁判所で離婚調停したんだから大丈夫じゃないの?

A子:そうは思うんだけれど、一回、タツヤ(息子?)も含めて会おうかと思ってんだ。

C子:タツヤ君も会いたいっていうの?

A子:それが問題でさぁ。実は、タツヤには、パパはタツヤが生まれて間もない頃、火事で死んだってことにしてたのよ。

B子:そんなこと言ってあったら会えないんじゃないの?

A子:でさぁ、思い切って言ったのよ。
『タツヤ。パパは火事で死んだって言ってたけど、あれ本当は違うんだ。火事は本当なんだけれど、パパはホントは生きていたの。事情があって、今、いっしょに住めないけど、ねぇ、今度一度、会ってみない?』てね。

C子:ええ、大丈夫なの、そんなこと言って?

A子:そしたら、タツヤが言うのよ。『ママ、オレ、会いたくねぇ。だって、火事にあって、パパの顔は真っ黒なんでしょう?オレ、おっかないから会いたくねぇ。』てね。

これって、昨日、本当に聞いた会話です。その後の話はあんまり憶えてません。
しかし、こんな大事なことに適当な嘘をついていて良いものだろうか?

僕としては、記念日のレストランの食事で、会話がうるさすぎて食事に集中できない不幸と、その代わり面白い話が聞けたりして、雨のち晴れの複雑な心境のタイレストラン体験でした。

11月 14, 2005 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/7112899

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日、 タイレストランで:

コメント

コメントを書く