« 家族で人生ゲームM&A | トップページ | Let it be. »

2005/11/02

少女と劇薬

母を毒殺未遂容疑の高1女子、ブログで動機示唆 

最近、テレビニュースなどあまり見ていない僕ですが、上の事件は、相当異色な事件みたいですね。
簡単に要約すれば、化学薬品、大好きな理数系少女が、母親にタリウムを使って、人体実験をしていたというもの。
いくつかのブログを拝見させていただきましたが、母親がタリウムが原因で容態が悪化し、入院までしているのに、淡々と観察し、タリウムを投与し続けたというもの。

母親に対して、哀れと思う感情とかないのかとか、最終的には事件を隠蔽するための殺意があったのかないのか?本人も服毒したけれど、それは本当に自殺を図ったのかどうか?
オタクがブレイクした、今年を象徴する事件の一つなのかもしれません。

まるで、怪奇小説がそのまま現実になったような事件を前にすると、”事件は小説より奇なり”だけでは、済まされず、犯行に到った背景、動機など十分に究明して、類似の事件が起きないような対策を取ってほしいと思います。

11月 2, 2005 ニュース |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/6844707

この記事へのトラックバック一覧です: 少女と劇薬:

コメント

コメントを書く