« 萌えません | トップページ | 足下から崩れるのは »

2005/11/26

いのちの名前

hikoukigumo

青空に線を引く ひこうき雲の白さは
ずっとどこまでも ずっと続いてく
明日を知ってたみたい

胸で浅く息をしてた 熱い頬
さました風も   覚えてる

平原綾香さんのアルバム『From To』「いのちの名前」のからの一部抜粋です。

このアルバムはニューミュージックの名曲の古今のカバーアルバムです。
今日ずっと、聴いていました。

中でも心に残ったのが上の曲です。
なんとなく懐かしいイメージがあるものの、この曲想い出せません。
ネットで”いのちの名前”で検索して、この曲が、映画「千と千尋の神隠し」の
テーマ曲であること知りました。

映画で使われたサントラに詩をつけた曲。といっても平原綾香さんの
オリジナル曲ではないみたいです。

この詩も本当に良いんですよね。どうしてこんな良い曲が
ヒットしていないのか不思議です・・・こちらで視聴できます。

このアルバムで気に入ったのは、上の曲以外に晩夏(ひとりの季節)と桜坂、なごり雪、あたりかな。
名曲のカバーって難しいですね。
「いのちの名前」のように宝の発掘みたいなカバーであってほしいです。

平原綾香, 荒井由実, 松任谷正隆, 小田和正, 佐橋佳幸, 桑田佳祐, ゴンチチ, 菅谷昌弘, 久石譲, 覚和歌子 / ドリーミュージック(2005/11/02)
Amazonランキング:3,439位
Amazonおすすめ度:
女が歌う男歌
音を楽しむ
ぼくの感想も「残念!」

11月 26, 2005 音楽 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/7331114

この記事へのトラックバック一覧です: いのちの名前:

コメント

コメントを書く