« 2006年のアフターダーク | トップページ | 送別会での爆弾発言 »

2006/01/29

名盤’大人(ADULT)’

cap523

ホリエモン関係の記事が二つ続いたから、このブログは社会派のブログなんて思った人には、たいへん申し訳ないですが、ただ僕が日々感じたことを流しているブログです。

僕が敬愛する椎名林檎さんの東京事変の新譜’大人’昨日、購入しました。
レンタルやiTuneでの購入も考えたのですが、昨日現在、どちらにもなかったし、初回限定のDVD付き版が発売されていたからです。

購入して思ったのは、まずこのアルバムもシンメトリーな構成になっている点です。下の曲名一覧見て下さい。雪国を中心として、字数や仮名遣いなど対称的に作られています。例えば、秘密-手紙、喧嘩上等-透明人間といった具合に対称的に作られています。

1.秘密
2.喧嘩上等
3.化粧直し
4.スーパースター
5.修羅場 adult ver.
6.雪国
7.歌舞伎
8.ブラックアウト
9.黄昏泣き
10.透明人間
11.手紙

このこだわりは’勝訴ストリップ’、’教育’以来3作目のこだわりだと思います。ただし、僕は本来、起承転結であるべきアルバムがこのこだわり故、少しバランスが崩れているのではなかろうかと思っています。

このアルバムも勝訴ストリップも名盤だと思っている僕ですが、そんな技巧的なこだわりさえもたず作ったアルバムこそ、真の名盤なのではないかと思っている僕は、夢追い人なのかもしれません。

ところで僕、このアルバム通して聴いたのまだ1回だけです。’秘密’や’化粧直し’この辺りなかなか良いなと思って聴いていた僕ですが、最後の’手紙’でかなり打ちのめされました。DVDの映像もなかなか良いですね。少しポチャとした林檎ちゃんですが、’秘密’の初披露ライブ映像はとても格好良いす。

 貴方が今日、その手を隠しても代わりに瞳が何かを捕らえ、独りでにまた研ぎ澄まされて新しい力を携えるでしょう。確信を持つのは当然なこと、何故なら。あー貴方はもう群青さ甘えずに戻らない路を選ぶと云っている。私はもう溜め息は漏らさない。美しい貴方の決断がため。

これがこの曲の一小節なのですが、このような詩で、素晴らしい旋律で、感動するような曲に仕上がっているのです。椎名林檎さん、うーん、まだまだ日本のロックシーンを席巻する日が続きそうです。

1月 29, 2006 音楽 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/8402389

この記事へのトラックバック一覧です: 名盤’大人(ADULT)’:

» 大人~ADULT~ トラックバック about a girl
東京事変のニュウアルバム『ADULT』を買いました。 えぇ。聴きましたとも。ガッツリと。 一部視聴してたので、雰囲気は掴んでるつもりでしたが やられました。 良い意味で期待を裏切ってくれました。 正直『教育』は買う気すらおこらず、 ジューシー に焼いて... 続きを読む

受信: 2006/01/30 22:54:21

コメント

コメントを書く