« 暖について | トップページ | やはり株には手を出せない »

2006/01/15

シンプルなホテルのことなど

0601150033

1週間以上ご無沙汰しました。
この1週間は、僕の同僚とか家族から見ても、ごく普通に仕事に行ったり、
出張したように見えたと思うのですが、僕の中では一仕事終わった
という感慨深い1週間でした。

その大団円的な出張が某地方都市であったのですが、泊まったところが
R&Bホテルというビジネスホテルで、そのシンプルなシステムに驚きました。
同僚がインターネットで予約してくれたのですが、受付して住所、氏名、
電話番号を書かされるところまでは普通といっしょなのです。その後、
上の写真のようなルームカードキー兼領収書が渡されます。

精算は、クレジットカードの場合は受付で、カードリーダーで読みとりますが、現金の場合は、ロビー内の自動精算機で先ほどのルームカードを使用し、支払います。
歯ブラシや寝間着等は、部屋にないので、必要なら1Fの収納庫から部屋に持っていきます。部屋の鍵は、先ほどのルームカードなのですが、これは返却不要で、翌日のチェックアウトはありません。シンプルなホテルですが、パン、スープ、コーヒー、ジュースなどの朝食サービスをロビーでやっていて、なかなか卒がないです。このホテルは駅前にあり、チェックイン後は、同僚等と焼肉や冷麺など堪能しました。

この地方都市には年に2~3回程度行きますが、ここ数年のお土産は「かもめの玉子」で定着しました。家族にもかなり評判が良くて、小一の息子には「パパ、かもめの玉子買ってきた?」と聞かれる位です。

この1週間は、仕事以外でも僕の愛機のニコンが銀鉛カメラから撤退というニュースがあったり、年末に生まれた姪の名前が「真冬」ちゃんと命名されたりして、何だか考えさせられる話題が多かったです。それらの話題にまた、ふり返ることもあるかもしれません。

1月 15, 2006 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/8172914

この記事へのトラックバック一覧です: シンプルなホテルのことなど:

コメント

コメントを書く