« 安藤選手の衣装 | トップページ | 駒苫の辞退に思う »

2006/03/03

荒川静香選手フィーバーに思う

ほぼ毎日お酒を飲むから、書きたいと思っていたことを前日考えながら、泥酔して忘れてしまい翌朝思い出せないことあります。今書いていることは、2、3日前に書こうと思っていた話です。

ドミノ・ハーヴェイの死についてという記事を書いたときに、映画「ドミノ」の主題は、「人生なんて一瞬で変わるものだ。」と思っていたのですが、今年に入って、堀江社長の逮捕とか、永田議員のメール騒動とか見ていると、本当にそういうことあるよねなんて思える出来事が続きました。

それらは、映画のように不幸に転じてしまった出来事です。しかし、ここ一週間の荒川静香選手フィーバーを見ていると、「人生なんて一瞬で変わるものだ。」の成功例として、日々こつこつと努力してきて苦境を乗り切った人が、五輪という大舞台で栄光を掴んだことに人々が祝福しているように見えます。

何だか、こういうことがあるとやっかみとかいろいろあるものなのですが、そうならないのは荒川選手の飾らない性格とか、知性なんだろうと思っていま す。荒川選手ほどの能力をもち努力家なら、例えフィギュアスケートでなくても、例えば起業家とかでも大成功していたのではないかと思います。

3月 3, 2006 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/8919030

この記事へのトラックバック一覧です: 荒川静香選手フィーバーに思う:

コメント

コメントを書く