« 爽やかな朝 | トップページ | がんばれ藤井 猛九段! »

2006/04/18

通勤タイム=音楽鑑賞タイム

0511130152

昨日、自宅からもっていった子供の余っていた手動の鉛筆削りで、赤鉛筆を削っていたところ同僚Y君が言います。
「僕は子供の頃、無性に鉛筆削りがほしかったんですよ。」
「えっ、じゃあナイフとかで削っていたの?」
「そうです、カッターとかで・・。」
「でも、それは手先とか器用になってほしいから、わざと買ってくれなかったんでしょう?」
「そうみたいなんですよね。でも、僕は本当に羨ましかったですよ。」
「うちの親父は、異様に電気製品が大好きで、電動の鉛筆削りとか買い与えちゃってさあ。そういえば、うちにはビクターの4チャンネルステレオもあったんだから。」
「何ですか?4チャンネルステレオって?」
「ビクターで昔、出していたんだよ。音が4つに別れるステレオ。でも、全然売れなくてて、使えるレコードもほとんど出なかったし。そういうの見ているから、僕は売れてないモノは買わない主義だね。」
・・・・・

昨日の印象に残った会話を長々と書いてしまいました。
最近、4月以降に初めて会った人や電話で初めて話した人に、どうしているの?とかって訊かれます。これは家族で会社の近くに引っ越したのか、または単身赴任しているのか、通勤しているのか知りたいみたいです。大抵こんな風に答えます。
「車で通っています。高速通勤できるから非常に快適ですよ。時間的にも、前の支店と10分程度しか違わないし、渋滞や信号待ちもないから本当にストレスを全く感じないし・・。」

朝、夕それぞれ1時間は通勤時間帯というよりも音楽鑑賞の時間で、本当にリラックスできる時間です。大好きな音楽などカーコンポで聴きながら、80kmくらいで、マイペース運転していると、車を運 転していることを忘れてしまうこともままあります。ジャンクションでの乗換えとICの出口だけは気をつけないと、うっかり通りすぎそうになったことままあります(汗)。

4月 18, 2006 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/9646500

この記事へのトラックバック一覧です: 通勤タイム=音楽鑑賞タイム:

コメント

コメントを書く