« 毎日が新鮮。 | トップページ | カバンとか車とか »

2006/04/14

プリンセス&プリンス・オン・ジ・アイス

オムニバス(クラシック), ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団, ラフマニノフ, フレーニ(ミレッラ), ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団, プッチーニ, 坂本龍一, ロジャース, モントリオール交響楽団, ストラヴィンスキー / ユニバーサルクラシック(2006/02/22)
Amazonランキング:位
Amazonおすすめ度:














今日は何曜日だろうと思ったら、花の金曜日であることに気がつきました。うわっ、早い。なんだかもの凄いスピードで毎日が過ぎていっている気がします。これは、毎日、ある意味刺激的で、それなりに充実している証拠でもあるのだけれど、こんなんで自分が大丈夫なんだろうか。息切れしないかと自分でも心配になります。

ほんのわずかな情報がかなり嬉しかったりします。たぶん、世の中繋がっているんだろうなと思っています。風が吹けば桶屋が儲かる的なシステムって、あるんでしょうね。

トリノ五輪のフィギュアスケートのアスリートのショート・フリー・エキシビジョンの曲を集めたアルバムをアマゾンで購入しました。聞き慣れた曲ばかりですが、名曲揃いで、一番旋律の美しいところを抽出したような構成でしょうか。妙に和めますね。毎日、平原綾香さんの「4つのL」とこの「プリンセス&プリンス・オン・ジ・アイス」を通勤の車の中で楽しんでおります。

4月 14, 2006 音楽 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/9582901

この記事へのトラックバック一覧です: プリンセス&プリンス・オン・ジ・アイス:

コメント

コメントを書く