« お花見日和 | トップページ | I'm afraid »

2006/05/02

ブラックボックスの恐怖

Image72

アナログな前の支店では、建物や全ての環境がアナログな使用になっていて、それぞれ壊れることも多かったですが、一つ一つ修理できる仕様になっていました。

4月にオープンしたばかりの本店にきてみたら、オフィス全体が大仕掛けな設計になっていて、なんだかOA製品など含めて、その全体設計を知っている人がいるのかいないのかも不明です。ところで、その中でも、特に気になっていたのが、メインに使っているC社のレーザープリンターです。

このプリンターが気になっていたのは、本来、省電力設計であるべきなのに起動音がやけにうるさいことです。どうしてうるさいんだろうと昨日、カタログなど 眺めていたのですが、最初の方のページには、注意書きがいっぱい書いてあって、なんだかこの製品は危険な製品であるみたいなことがいっぱい書いてありま す。特に気になったのが、「ペースメーカー使用者は使用しないで下さい。」みたいな注意書きです。

これってルール違反じゃない?だって、購入するときにはそんな注意書き読まないし、だいたいペースメーカーなんてそうそう使っている人はいないけれど、僕 のいるオフィスにしたって、かなりオープンスペースになっていて、いつ何時、ペースメーカー使用者がオフィスを訪問しないとは限らないのです。

これは一例ですが、食の安全がかなり先行して、安全確立に向かっていますが、実はブラックボックスを容認している工業界ではまだまだ、安全基準ができていないのではないかと危惧しています。一ブロガーの小さなつぶやきでした。

5月 2, 2006 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/9859818

この記事へのトラックバック一覧です: ブラックボックスの恐怖:

コメント

コメントを書く