« 七月の神様へ | トップページ | 刹那に思う »

2006/07/24

不発な花火大会

昨日は、娘のピアノコンクールの日でした。地元新聞社の主催で、地方大会を各地で行い、最優秀賞受賞者は本選(県大会)に出場できるというものです。
地方大会、うーん娘としては、力を95%以上出し切って、ノーミスで演奏を終了したのですが、楽譜の解釈とかアップライトピアノとグランドピアノの音色の違いやタッチの違いがあって、入賞しませんでした。なんというか、毎年思うのですが、今年は特にええーという感じなのいです。

家に帰って、たまたま大相撲、名古屋場所を見ます。とりの一番、朝青龍と白鵬の大一番、この一番に白鵬が勝てば、横綱昇進に望みを残すとも言われていました。そして、その一番、力相撲で白鵬が勝って、横綱昇進かと思ったら、あっさり朝青龍の優勝セレモニー中に横綱昇進見送り決定のニュースが・・・。それじゃ、昨日の横綱昇進に望みがあるという報道は、ガセネタというかぬか喜びさせるためのネタだったのでしょうか。何だか、僕が思うに、白鵬が日本人力士だったら横綱昇進できたように思うし、また、昇進見送りになるとしても、決定が早すぎじゃないかと思った。

夕方、前から楽しみにしていた花火大会に行く準備をします。この花火大会は1万発で、県内ではベスト3に入る規模です。近い場所なのにこんな大きな大会があったなんて知りませんでした。コンクールで入賞せず意気消沈した娘に、先日ユニクロで購入した浴衣を着せて、花火会場に向かいます。ところが、会場周辺に行ったのですが、渋滞もなければ、駐車場整理もありません。この花火大会の情報、雑誌「じゃらん」で得たので、ひょっとしてガセネタなのかと思い始めます。開始時刻を過ぎても、花火が始まりません。おかしい、おかしいと僕も思い始めました。そして、思い出しました。日時が一週間後であること・・(爆)。完全に、今日の日時を勘違いしていたのです。なんてお馬鹿なんだろう。

仕方ないから、ファミレスの「ガスト」などに入って、家族でパフェなど食べます。そしたら、浴衣姿の女性が他にもいます。娘が言うには、「あの人も勘違いしたんじゃない?」と言います。この時期、小さいお祭りがあちらこちらであるので、別に浴衣姿はそんなに違和感ないのですが・・・。

ところで、僕も浴衣をネットで注文しました。どこで着るのかといえば、8月5日、6日に仙台七夕で着ます。5日は楽天の試合観戦と仙台花火大会が同時刻にあり、今からとても楽しみにしています。

7月 24, 2006 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/11078519

この記事へのトラックバック一覧です: 不発な花火大会:

コメント

コメントを書く