« 理由 | トップページ | ボチボチいきますか »

2006/12/23

山下さんからの電話

Phone

さすがにクリスマスが近づいてくると、山下達郎さんのクリスマスイブ頻繁に聞きますね。今日、1日で3回くらい聞きました。これって、ただの季節の挨拶のようなもので、これから書くこととは関係ありません。

今、一番来なければ良いなと思っているのが、山下さんからの電話でした。なぜ、来なければ良いのかは言えないけれど、山下さんから電話がかかってくると困るんです。

今日のお昼時、トルルルルルル・・・・。
小2の長男が、受話器を取りました。
「ハイ、もしもし、ハイ。パパ、山下さんて言う人から電話だよ。」
僕の内心(キターーーーーーーーーーーーー!!)
「ハイ、もしもし、○○です。」
「株式会社××の山下です。今日は、都心でのマンション経営のご案内で電話させていただきました。」
再び、僕の内心(あっちの山下さんじゃないのか、ラッキーーーーーーーー!!)。
ふだん、この手の電話はお断りしますと即答するのですが、安堵した僕は、3分くらい年金がどうのこうの説明する辺りまでつきあってあげました。田舎でも、多いんですよこういう電話。どういう中身なのか知りたくて、営業マンと一度だけ会ったことさえあります。

ちなみに僕が懸念している山下さんて借金取りとかではないですよ(爆)。今、かかってこないところをみると、事なきを得たかなと思っているけれど、来月半ばのその日まで、何もないこと祈ります。

12月 23, 2006 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/13175766

この記事へのトラックバック一覧です: 山下さんからの電話:

コメント

コメントを書く