« 不思議な錯覚 | トップページ | 3日ほど前の朝のこと »

2008/06/09

雨宿り

0806090023

雷注意報が出ていた一日。
だんだん薄暗くなってきて、降り出す前にほんの少し調査のために外出しようと思い、現場に着いたら、これが超裏目小僧ですぐさま、ピカゴロが始まってあっという間にどしゃぶりでした。
かくいう僕は、調査をあきらめ何とか雨の当たらない倉庫に退散したのですが、パンツまでずぶぬれになる一歩手前で、なんとか雨宿りできる場所にいたのです。そこには傘もなかったので、少し小雨になるまで待ってオフィスに行こうと待っていたら、なかなか小降りにならず、恐らく30分近くただぼんやりと雨を眺めていました。

その時、目の前に少女が現れてみたいな歌の歌詞みたいな展開は全くなかったのですが、6月の雨はとても気持ちの良い雨で、タイムトラベルのエアーポケットみたいな場所に取り残されたみたいな気分で、ただ時が経つのを楽しんでいました。

ところで、再び、かなりまた間があいちゃったけれど、僕は普通に元気です。この間の出来事、うーんGWに家族で渋谷に買い物に行き、神宮のヤクルト-巨人戦を観たこととか、4月末から始めたダイエットが今までになく順調なこと、息子がローカルマラソンで2連覇したことでしょうか。

再び記事を書くのは、いつになるだろうか。明日かもしれないし、1年後かも・・。

6月 9, 2008 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/41485461

この記事へのトラックバック一覧です: 雨宿り:

コメント

コメントを書く