« 雨宿り | トップページ | 再び、ダイエットダイアリー »

2008/06/12

3日ほど前の朝のこと

Fh000009

3日ほど前の朝のこと。
小4の息子は、早朝5時半からのソフトボールの朝練が毎日の日課なのですが、その日も5時15分に起きて、5時25分には家から数分の運動場に、「行って来ます!」という元気なあいさつの後、自転車に乗ってでかけました。

そのわずか1分後に、救急車のサイレンが鳴る音が聞こえて、わが家の近くにサイレンが鳴りやみました。こんな時って、最悪の事態って思い浮かべるものです。

僕は、まさかそれはないだろうと思ったのですが、いつもなら息子を起こしてそのまま寝ているカミサンは、「ひょっとしたら今のサイレンは、○○が自転車に 乗っている途中に、何らかの理由で車にはねられたではないか?」と思ったみたいです。その理由の一つとして、その前日に買った新しいバットを持って、その 日、自転車を漕いで行ったことがあります。実は、先月、中二の娘が自転車かごにテニスのラケットを乗せて、自転車を漕いでいたら、バランスをくずして転倒 し、ヘルメットが割れ、足は打撲を負うなどのケガをしたばかりです。

そのサイレンには、近所の人もかなり驚いたみたいで、自宅から話声など聞こえましたが、どうやら××さんの家の前に停まったみたいで、その家の老人が何らかの救急事態になったのでしょう。××さんには申し訳ないけれど、カミサンも僕もかなりそれを知って安心しました。

ところで、先日の秋葉原の事件では、ひょっとしてうちの△△は事件に巻き込まれていないだろうか?などと思った人、結構いたのではないでしょうか?こんな 田舎でも、知人の知人が当日、秋葉原に行っていたり、かなり秋葉原に行っている人だけれど、その日は行かなくて正解だったと言っている先生(?)など、見 聞きします。

事件で被害を受けた人は、明らかに人災だけれど、天災に近いくらいの不幸な出来事です。犠牲になった方のご冥福を祈ります。

6月 12, 2008 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/41508235

この記事へのトラックバック一覧です: 3日ほど前の朝のこと:

コメント

コメントを書く