« NEXT | トップページ | ~地方映画館の閉鎖~ »

2008/12/18

昨日のこと

0812140115

昨日のこと、仕事で移動中見慣れない車をみました。かなりいかついスポーツカーで、これは何という外車なんだろうと思って、抜き去っていくのを見たら、GTのロゴがあって、新型の日産GTRであること知りました。
初めて見たのですが、ある意味シーラカンスを見たような感じでした。バブル全盛期の頃ならこんな高級車でも飛ぶように売れて、流行りのスポーツカーなのかもしれないけれど、この不景気ではある意味絶滅種のシーラカンスみないな存在と思った訳です。でも、シーラカンスといっても、もし宝くじに当たったらぜひ手に入れたいものの一つです。宝くじってほとんど買ったことないけれど・・。

ところで、先日、気象庁および気象台の関係者と直接話す機会があって、今年から始まった新しい気象予測シス テムについての意見交換など行いました。このシステムは60%強の的中率で、50%程度は見逃しもあるというもう少し、精度上げられないのと誰しも言いた くなるものなのですが、なかなか未来の予測は難しいことが多いみたいです。

ところで、ある地域観測所がなくなったこと知っていたので、困らないのですかと聞いたら、全国すべての地域観測所(測候所)は、来年中には廃止になるみた いです。上が決めたことだから、どうすることもできないみたいなのですが、地域の気象情報をどうやって集めるのですか?と聞いたら、国土交通省のウェブカ メラとかいざとなったら電話で情報収集に当たるらしいです。なんだか寂しい話ですね。生物観測や初冠雪などの情報もなくなりそうだし・・。

一昨日、ガソリンを入れたら、店頭価格は102円で、専用カードで入れたので98円でした
。数ヶ月前180円だったのが嘘のような値下がりですね。投機のため市場隔離していた石油の在庫管理に困って、叩き売っている状態なんでしょうか。とにか く乱上下するのは止めてもらいたいものです。昨日の記者会見でホンダ自動車の福井社長が生産調整すると言っていました。ある意味、アメリカやヨーロッパの 自動車会社では、過去にあったものなので、この言葉が新鮮に感じるのは今まで、生産調整する必要がなかったことが奇跡というべきかもしれません。

アメリカ発のサブプライムローンに端を発する不況は、リーマンブラザーズの倒産、米自動車会社の経営危機、日本の産業界の減産、派遣社員の解雇、内定取り消しなど年末にかけて、怒濤の問題が発生していますね。今年の正月は普通に迎えられそうな我が家はまー幸せと思うしかありません。

12月 18, 2008 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/43452585

この記事へのトラックバック一覧です: 昨日のこと:

コメント

コメントを書く