« ローカルルール | トップページ | 統計思考力 »

2009/05/03

Romeo must die  ~忌野清志郎さんの死を悼む~

0905030278

最近、村上春樹さんの「東京奇譚集」という本を読んでいます。
この本は文字通り、村上さんが見たり聞いたりしたオカルト(怪奇現象)集です。オカルトと言っても幽霊はたぶん出てきませんが(笑)・・。
昨日、僕が経験したことは僕の中では、かなりオカルトなのですが、他人からみれば、ふーんで終わるかもしれません。

昨日の話を始まる前にこれは最近富に思うことですが、生物(生き物)を可愛がるようにモノ(無生物)も可愛がるべきですということです。むしろ、生命以上にモノは何かメッセージをくれることがたびたびあります。
昨日の朝ですが、毎朝の日課のジョッキングを始めようと愛用の腕時計のG-SYOCKを探したのですが、これがいくら探しても見つかりません。ストップウオッチのついたこれがないとジョッキングの魅力半減なのです。いくら探しても見つからないので、はっと閃いて、カミサンのBaby-Gを借りること思いつきました。このBaby-Gをかけてみると、僕のG-SHOCKよりずっと軽いし、僕の大好きなiMacカラーだし、後から気がついたのですが、秒表示には30秒から33秒にかけて、粋なアニメがついていたりして、よくできてるなーととても感心しました。もうカミサンには返さないかもなのです。

0905020256

ここまでは全然オカルトではありません。昨日、ある仕事を片づける前に、愛車フィットの予備鍵を1個作ろうかと市内にあるかなり知る人ぞ知る「合い鍵屋さ ん」に出かけました。そこの店主は恐らく70前後で、もう引退しても良い年だとも思うのですが、鍵を作るのが生き甲斐なんでしょう。お客さんに喜ばれる良 い鍵を手早く作ろうという気迫を全身に感じます。鍵を頼んで、合い鍵のベースになる鍵型を選び、約20分程度で鍵は出来ました。この間、僕は読みかけの 「東京奇譚集」を読んでいたのですが、ひょっとするとそれが悪かったのかもしれないと思っています。

出来上がった鍵を使えるかどうかまず試してみてと店主に言われ、早速、愛車の運転席のドアを開けてみました。すると、少し気のせいかひっかかりがあったよ うな気がしたもののスルッと入り、ドアは開錠できました。しかし、その鍵が抜けなかった。運転席に入った鍵が入ったまま鍵が抜けないのです。滑りやすくす るために、シリコン樹脂を吹き付けたり、プライヤーで少し強めに店主が引っ張っても抜けなかった。店主はなすすべがないということで、僕が「ではディー ラーに行ってみますから。」と店主に言うと、本当に申し訳なさそうで、なんだかプライドを傷つけてしまったようで、僕こそ申し訳ない気持ちでいっぱいでし た。店主が言うには「こんな経験は初めてです。」と最後に言っていました。

合い鍵屋さんから車で5分位のところにディーラーがあって、事情を話すとそれでは試してみますということで、対処法を調べてくれたのですが、どうやら思ったよりコトは大変で、シリンダーロックのシリンダー部分にひっかかっているようだから、ばらすのにかなり時間を要するということで、代車をお貸ししますということで代車借りました。その車は本田の「LIFE」でした。この車、実はちょうど1週間前の車検時に借りたばかりで、何だか不思議な縁だなーと思ったのです。でも、この車、僕の愛車と同じ位というか、今風の使用なのですが、全体に卒がないというかインテリアやエンジンなどどれもよくできていて、もし軽を僕が買うならこれを買いたいと思う車です。

この車を使って、予定していた仕事を行い、帰りにショッピングなどして家に6時過ぎにつたのですが、あの合い鍵の事件はひょっとしたら「LIFE」の何らかのメッセージじゃないかと思ったのです。というか、この車「LIFE」が僕にもう一度乗ってほしいために合い鍵の事件を呼んだのではないかとそんな風に感じました。まさにオカルト的な発想ですが・・。

いつものように晩酌をしたらそのままいつのまにか眠りに落ちてしまって、起きたらたぶん1時過ぎでした。ネットでいくつかのブログを呼んでいたら、忌野清志郎さんががんで亡くなったこと知りました。僕も高校生からの「トランジスタ・ラジオ」のRCサクセッションのファンでした。CDもいくつかもっています。しかし、僕のCDは未整理で、現在ほしいCDを探すのは容易ではないため、アップル・ストアから「トランジスタ・ラジオ」を含むアルバムをダウンロードしました。

ダウンロード後、そういえば今、代車でこのアルバムを「LIFE」で聞くには、CDを作るしかないよなーと思い、未使用と思ったCDをパソコンに入れ、書き込みしようと思ったら、タイトルの映画「Romeo must die」のサウンドトラックが入ったCDのコピーが入っていました。この映画はジェット・リーとアリーヤが出演した映画なのですが、タイトルは「色男は死なねばならない」の意味で、清志郎さんとも妙に因果関係を感じるタイトルだし、アリーヤは昔僕が非公式HPを作っていた位大好きだったのですが、22歳で飛行機事故で死んでしまうなどまさに悲劇のヒロインで、こんな風に際会すると妙に諸行無常を感じてしまうし、オカルト的な再会にも感じます。

ここまで書いてみてこの記事のタイトルは「LIFE」にした方がふさわしいかしらと思っていますが、日本最強のロックンローラー忌野清志郎さんの死を心から悼みたいと思っています。

追記:GーSHOCKですが、何度も探したいた場所で夜、なんなく見つかりました。なんだか神隠しにあったような印象を受けましたが、こういった紛失は全ては僕のだらしなさが原因です^^。

5月 3, 2009 日記・コラム・つぶやき, 腕時計 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/44880156

この記事へのトラックバック一覧です: Romeo must die  ~忌野清志郎さんの死を悼む~:

» 清志郎逝く トラックバック 芸能最新ニュース発信!
ついに逝ってしまった。復活したと思っていたのに。忌野清志郎がいなくなってしまった。58歳なんて、まだまだだよ。 続きを読む

受信: 2009/05/03 14:08:38

» 人気 腕時計 トラックバック 人気 腕時計
腕時計 人気ランキングでメンズ腕時計やレディース腕時計を紹介しています。 腕時計のブランドでは、セイコーやカシオが人気のようです。 続きを読む

受信: 2009/05/14 7:55:34

» ノルウェイの森 映画 トラックバック ノルウェイの森 映画
ノルウェイの森の映画化が決定しました。 ノルウェイの森はノーベル賞が有力視されている村上春樹氏のベストセラー小説です。 ノルウェイの森のキャストや主題歌はどうなるのでしょうか。映画であらすじ・ストーリーは変化するのでしょうか。 続きを読む

受信: 2009/05/16 21:56:15

コメント

こんにちは!
この記事に不思議なシンクロを幾つも感じました。
その1つ。
この家へ越してきて8年たちますが、ずっとマスターキーを使っていました。
でも最近、ほんとごくごく最近になってスペアキーを作りたい、作らなきゃと切に思うようになりました。
それで今日、スペアキーを作りました。
お店の人から、まれに作製鍵に不具合があるとの説明も受けました。
我が家は幸い、不具合なく今のところ使えています。

RCサクセションのLPは「PLEASE」を持っています。
とても好きなアルバムで、何度も何度も聴きました。
ミシンを踏んでいるとか、モーニングコールをよろしくとか、好きなフレーズがいっぱいです。
でもここ10年か、もしかしたらもっとかな、聴いていませんでした。
再び聴きたいと、ここ何年か思っても、レコードプレーヤーの不調でずっと聴かないで過ごしていました。

ぼくの好きな先生も大好きでした。

素朴なラブソングから溢れてくる彼のメッセージが素直に私の心に伝わって満たしてくれた、そんな時代が懐かしいです。
その繰り返し聴いた体験が、ふとした瞬間に蘇って、私を元気にしてくれた。
清志郎さんはそういう存在です。

今、時代は、今、地球は、今、宇宙は、スペアキーを求めているのかもしれませんね。
何かのために?
マスターキーは何処に?
それは何を開く鍵?

なんていうふうに拝見していろいろ思いが浮かぶ記事ですね。

不思議なつながりをsnow_slow_snowさんに感じます。
よい連休をお過ごしください。ではまた!

名前: chiiko | 2009/05/03 16:57:12

chiikoさん、こんばんわ。
chiikoさんは僕に、「時空のサーファー」という書籍を教えてくれた人だから、幾つかのシンクロ感じたの当然です。
>今、時代は、今、地球は、今、宇宙は、スペアキーを求めているのかもしれませんね。何かのために?

という部分妙に気になりますね。あの合い鍵屋さんには、明日、別な鍵を作りにいこうと思っています。それが自然な流れみたいだから・・。
ところで、今日、奥菜恵さんが出ている「シャッター」という映画観たのですが、全く映像とストーリーに違和感がなくそのまんまじゃないの?と思いました。全くストーリーなど知らず観たのですが、これも「LIFE」の続きのストーリーみたいな映画で、冒険はまだまだ続くみたいです。chiikoさんはトリニティ(?)みたいな存在なのかもと思っています^^。

名前: snow_slow_snow | 2009/05/03 20:50:50

コメントを書く