« CLeeeeN | トップページ | 月明かりの夜 »

2009/08/01

こうるさい8月

Spider

一年で一番暑い8月です。
長い7月が終わって、ようやく8月に入り、かなりほっとしています。
7月の冷夏恐怖症にここ10年くらいなっていまして、7月が冷夏じゃないとそれだけで、祝杯あげたい気分になります。

ところで8月といえば選挙ですね。正直、選挙好きでない僕は早く終わってくれと思っています。まー、投票には行きますけどね。選挙の何が嫌いかといえば、第一に選挙カーがうるさいことです。あんなものあってもなくても票には関係ないと思うから、やめてくれと言いたいけれど、やっぱり足を運んだとか思われたいのかしら?公職選挙法を改正して選挙カー廃止にしないダメなんでしょうね。

代わりに、自転車の遊説のみ認めるにしたらどうでしょう?そしたら、体力のある候補者のみ頑張れるサバイバル選挙になって、ある意味良いのではないでしょうか?政治家を目指す人も、俺の体力では市会議員が限度だとか、遊説に耐えられないから3期が限度などと判断する政治家も出そうです。

県知事選挙などはなかり過酷ですね。まさにツールドフランス並の体力が必要だったりして、そうなると東国原知事あたりは体力がありそうだから、そのまんま 当選しそうですが・・。まー、半分冗談として、金魚のなんとかのように無駄に選挙カー走らせて、エコロジー政策など訴えられても、何を考えているのです か?と言いたくなりますが、選挙でエコロジー政策など争点にならないですからね。

ところで、今朝の新聞には自民党と民主党のマニフェストの比較が載っていて、目玉は民主党が月2万6千円の子供手当と自民党は高校・大学の給付型奨学金など載っていて、とりあえず民主党も嬉しいけれど、自民党の方も捨てがたいななどと思っています。

しかし、新聞とか雑誌なんか見ると、ここ1ヶ月以上選挙ネタだけで、記事が十分書けそうで、滅茶苦茶喜んでるのはマスコミなのがわかります。小泉チルドレ ンが絶滅危惧だとか大物大臣や派閥の領有が落選しそうだとか書いているけれど、そんな記事書くなら民主党が勝った場合の未来予想図だとかを書いてくれた方 がよほど良い気がします。

老議員とかお馬鹿議員とかが落選するのは、それなりに快感な感じもするけれど、また、勘違い議員とか雨後のタケノコのように出てくるのかと思うとウンザリします。こうるさい8月が早く終わるのと、有権者の賢い選択を望みます。

8月 1, 2009 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/45799918

この記事へのトラックバック一覧です: こうるさい8月:

» 2003年 冷夏 トラックバック 最速!!ニュースの森
火山と冷夏の物語商品価格:1,890円レビュー平均:0.0 欧州の酷暑と日本(関東以北)の冷夏の関係は? 欧州の酷暑と日本(関東以北)の冷夏の関係は? 2003年、欧州で大変な暑さだったことと、日本(関東以北)が冷夏だったことは何か関係があるのですか? 今夏、欧州で酷暑になっているようですが、もしかしたら今後、関東以北で冷夏になる可能性はあるのですか?(続きを読む) NEW LETTER: こうるさい8月 7月の冷夏恐怖症にここ10年くらいなっていまして、7月が冷夏じゃないとそれだけで、祝杯... 続きを読む

受信: 2009/08/01 15:03:07

コメント

コメントを書く