« ハイビスカス | トップページ | レコード、カセットテープ、VHSビデオ・・ »

2010/11/04

「地デジ」か?

1011020127

前回の記事から1ヶ月以上過ぎてしまいました。
なんとなくテーマも見つからず、自分のテンションもやや下降気味でした。
この間の週末、わが家でもそろそろ地デジの購入しようかと大手の電機屋さんに行って、あれこれ考えたあげく、居間で使うテレビを購入しました。
厳密に言うなら、僕が購入した機種は在庫がないらしく、注文およびカードでの支払いは完了しましたが、納品まで3週間程度かかります。

なんでもエコポントバブルとかで、すでに電機屋さんではテレビの買い換えが殺到しているそうです。我が家の居間で使っているテレビは地デジ対応ではないものの、ワイドテレビで買い換えるには惜しいものでした。それになんだか必要のないものを明確な理由もなく買わされる感じで、「地デジ化」自体がどうも納得できないとも思っています。

そうはいっても、エコポイント制度を利用するならそろそろかと購入した訳ですが、エコポイント自体の制度もかなりハテナと思うところもあります。

しかし、世の中なんだかんだいってデジタル化が進んでいますね。レコードがCDになり、ビデオテープがDVDになり、フィルムカメラがデジタルカメラになり、アナログテレビも地上デジタルテレビへと猛烈な勢いで、ここ30年弱で変化しました。

良い面はメディアの低コスト化なんかがあるんだろうけれど、低コスト化の一方、テレビなんかのコンテンツの質の低下は本当に著しくて、これは1コンテンツあたりの予算の低下や制作時間短縮など負の面が低コストに連動しているのではないかと危惧します。

最後にわが家で購入した機種、比較的レアな機種なので使用レポートなど機会あれば書こうかなーと思っています。

11月 4, 2010 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/49930055

この記事へのトラックバック一覧です: 「地デジ」か?:

コメント

コメントを書く