« とりあえず生きてる | トップページ | 5 Days After »

2011/03/14

3 Days After

明日、目が覚めて何だか嫌な夢を見てしまったと目覚められたらどんなに幸せでしょう。

今日の現実はヘボな3流SF作家が書いたパニックSF小説のように進んでいるのがとても悔しい。

僕がいつも睡眠中に見ていたパラレルワールドに迷い込んだような毎日。
でもでも、みんな生きているのです。僕の上司は原発をめぐる失態をニュースで見ながら、「なんでこんな失態続きで、たいへんな目にあっているのに、東北の人は文句など言わずにこんなに優しいんだ、畜生!」と叫んでいました。
僕の上司も含め、みんばそんな気持ちなのです。

フィリップ・K・ディックの小説「去年を待ちながら」という小説があります。ドラッグ服用でタイムスリップを繰り返す小説なのですが、まさにそんな薬があったら3日前以前に戻って、何も起きない世界を実現したいと思う訳ですが、そんな力も薬もないのがとても悲しいです。

194d776d_2

3月 14, 2011 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/51122154

この記事へのトラックバック一覧です: 3 Days After:

コメント

コメントを書く