« Two Weeks After | トップページ | もっと怒れ »

2011/04/03

Start

1103230092

4月になりましたね。
Spring has come.  みたいな気分になります。
4月1日は前日の夜から早朝までの初めての夜勤でした。
どちらかというと朝型人間に最近なっていたので、早朝の4時~7時くらいはかなり睡魔に襲われました。
夜勤明けで、執務室に戻ったら、新人君(女性含む)が3名ほど来ていました。そのうちのの一人は、数日前に挨拶に来て、「こんな非常時に採用されただけで本当に感謝しています。」と話しました。なんと立派なコメントのできる新人君なんだろう。初心忘れることなく頑張ってほしいものです。

夜勤明けで、そこそこに退社して、帰途スーパーに立ち寄り食材など購入し、レジに行ったら、レジの女性はたまたま知人の女性でした。旦那さんは警察官で、こちらに勤務しているのだけれど、ここのところ2日にいっぺんは南相馬へ日帰り出張で、行方不明者の捜索にあたっているらしい。改めて気づくと、大震災による犠牲者はすでに県内で1,100人を超え、それ以上の行方不明者がいるというのだから、詳しくは聞かなかったけれどその任務は想像を絶します。世間は原発にばかり目が向いているようだけれど、頑張っている人は多方面にいっぱいいるのです。

今週末は休みなので、中学生になる息子の勉強部屋のレイアウトや買い物などを行いました。成り行きで、前から欲しがっていたエレキギター(中古)を 買ってあげることになりました。価格は、そこそこブランドもののスポーツシューズくらいでした。しかし、これで勉強しなくなったら困りますが・・。

例の原発の影響で、僕が住む町にも約千人くらい避難民が来ているのですが、卒業したばかりの小学校の(元)PTA会長から電話がかかってきて、ラン ドセルや上履き、未使用の鉛筆やノートなどあったら協力してほしいという連絡でした。息子や娘が使ったランドセル、上履き等そこそこ使えそうなので、寄付 することにしました。

原発の処理は本当にネタのオンパレードのように次から次に汚染のニュースが出ますね。冷却水が海に流出しているというニュースは僕は既知と思って いたのですが、漏洩元が不明だったのでしょうか。東電株、政府保有の情報が出て暴落しましたね。僕も、いくら何でもこの状況では保持できないため、かなり 下げて売却しました。トップの態度、ふるまい、言動が危機管理ではマイナスになりますが、失言はないものの、明らかに逃げ腰の態度・ふるまいと謝罪の遅さ が失言同様に大失態となりました。

地震・津波は天災で、原発は人災だとある雑誌に著名な学者が述べていたけれど、地球の日本国で起きた災害であることは同じで、三陸でもっとものすごい堤防 を作っていたら津波は防げたかもしれないという論理と同じな気がします。海水注入が遅れたとか、非常用ディーゼル発電が作動しなかったというけれど、運命 論的には何らかの意志が働いて、こういう結果を招く道を選択してしまった気がする。高い壁を作れば作るほど、それ以上の津波はやってくるし、原発に万が一 のことがあったら、瞬時に地中数百メートルに埋設できるような仕組み(?)でも作らなければ危機回避はできないのではないかと思います。

今週に入り、ガソリンはほぼ平常に購入できるようになりました。ガソリンを購入するために1km以上渋滞していた(僕は並んでいませんが・・)のが嘘のよ うです。まるで狂宴のようでした。というかどん底でした。大切な人、家屋、財産、思い出の品その他もろもろ失った人には申し訳ないけれど、安全・安心とか 再発見したことはいっぱいありそうです。新たな制服、新たな学校・会社、そして新たな気持ちで頑張る人が例年以上に多そうです。

Tyozou

4月 3, 2011 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/51286431

この記事へのトラックバック一覧です: Start:

コメント

コメントを書く