« 今年の桜 | トップページ | 息子の写真 »

2013/04/23

桜の奴め

Sakura

そんな訳でこちらの桜は満開中で、先週末の金曜日くらいからお城でも満開が続いています。大河ドラマの「八重の桜」効果は思っていた以上に大きく、日中は県内外の車、観光バスが大挙押し寄せています。

2年前の閑散とした満開の桜並木を横目で見ながら、「これから何年こんな状態が続くのかしら?」と思っていたあの頃とは雲泥の差で、まさに今の人の流れや車の流れは映画の「フィールド オブ ドリームス」を見ているような錯覚さえ感じます。

そんな現在ですが、これもまさに人工的に作られた人気で、2年前のどん底まではいかないまでも、数年後にはあれは何だったのに近いくらいの閑散に戻るのは明らかです。

実はそれを一番良く知っているのが、お城の桜並木かもしれないと思っています。桜の奴め、それをよく知っていてここぞとばかりに絶対散るもんかと思っているのかもしれません。

まーそれが真実だとしたらまさに恐るべき自然の力ではありませんか。

4月 23, 2013 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/57235002

この記事へのトラックバック一覧です: 桜の奴め:

コメント

おはようございます!
すばらしい自然の姿ですね。
私もこうして夢を現実に見られて光栄です。
「それをつくれば、彼は来る」

きょうもよい一日を!

名前: chiiko | 2013/04/24 6:38:41

chiikoさん、コメントありがとうございます。
「それをつくれば、彼は来る」何だか印象的な啓示があったなと思っていたら、そんな言葉でした。

それにしても、毎日、寒暖の差が大きいいですね。こちらでは今週末くらいまでは、きれいな桜楽しめそうです。
chiikoさんも、よい1日お過ごしください。

名前: snow_slow_snow | 2013/04/25 7:20:59

コメントを書く