« 10月のよく晴れた日 | トップページ | 凄いコンサート »

2015/10/27

三代目 G Shock Brothers

Pa260190_2

 6年前に購入した(二代目ソーラー電波の)G-shockの腕時計のゴムバンドが壊れて、バンドのみ交換しようかと思ったら、特殊カラーの限定品だったために、交換はほぼ無理ですとショップで言われたので、新しいもの買うことにしました。
 壊れたものはライズマンモデルで、標高や気温、気圧の変化なども表示できるなかなかの優れものだったのだけれど、実際使ってみるとほとんど使わない機能&十分使えない機能で、それよりは斬新なデザイン&シンプルな機能の時計がほしいと思いました。

 そこでシンプルな機能といっても、最低限ほしいのは優先順位高い順に、20気圧以上の防水機能とソーラー電波機能だけはhずせないと思いました。

 この二つを満たす時計ならG-Shock以外の時計でも良いと思ったのですが、実はG-Shock以外でもなくはないものの、それらを満たす時計は相当高価になります。

 そこでもう一度、G-Shockで探してみたら、一万円代でも、この二つを満たす時計たくさんあります。そこで、選んだのがAWG-M510-1AJFというアナデジの機種です。選んだ理由は、ロボトミーで玩具っぽいチープなデザインで、一見、ソーラーパワーの時計とは思えないことです。

 買ってみて知ったのですが、針退避とかいうちょっと可愛い機能もついていて、癒されます。腕時計自慢記事でした~~^^。

10月 27, 2015 日記・コラム・つぶやき, 腕時計 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/62562351

この記事へのトラックバック一覧です: 三代目 G Shock Brothers:

コメント

コメントを書く