« 分厚い文庫本と残念な名前 | トップページ

2018/05/05

招かれた場所

P5040053

黄金週間ももう終盤です。
後半のGWで予定していた旅行も家庭の事情で中止となり、なんだかうだうだと過ごしています。昨日は緑の日ということで、比較的近くにある湿原を探索しようかと思ったら、道路が工事中で到達できないことが判明しました。

それではということで、裏磐梯にある人気のラーメン店に向かうことにしました。向かう途中、ある場所で、かなり本格的なカメラをぶら下げた小集団を発見。散策道もあり、あれはバードウオッチャーかなと思っていたら、そこは野鳥の森と呼ばれる人気スポットのようでした。野鳥には全く興味がない僕は、そこは完全スルー。向かった人気ラーメン店はスープ切れですでに終了。

食事はレストハウスでなんとか摂って、裏磐梯でお気に入りの喫茶店で、珈琲とケーキを食べてしばし、まったり過ごしました。そんな時ふとあの野鳥の森という場所、訳もなく妙に行ってみたい願望に駆られました。それで、向かったのです。野鳥の森。

5~6台の車がおける駐車場に着いたものの特にすることはありません。カミサンが案内版を見て、「展望台があるよ。行ってみよう!」と言います。展望台までは1,400mでした。山ガールとなったカミサンには軽い距離ですが、運動不足の肥満中年には、これが難行苦行でしかありません。よく考えたら展望台まで1400m登るということは、標高で300m以上は上るということです。散策路になっているから、危険箇所はないけれど、遠い・遠い、そして、きつい・きつい。約1時間弱でなんとか展望台に着き、眺望眺めたが、確かに裏磐梯が檜原湖をはさんで正面に見える場所なのですが、そんなに綺麗な景色ではありません。

僕は5分ほどで、とぼとぼ降り始めます。すると、上の老木(すでに枯れている木)を発見。そのとき、僕は思い出したのです。あー、もしかして、ここはお化けの木と呼んで、その昔、写真を撮った木じゃないかと・・。しかも、あの時はまだ、空洞はあったものの、まだ、しっかり立っていたはずなのに。家に帰って、昔の写真を探したのですが、16年前の写真を見つけました。それが下の写真。老木に招かれてしまったのかしらと思った瞬間でした(合掌)。

Rouboku1

5月 5, 2018 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/66686509

この記事へのトラックバック一覧です: 招かれた場所:

コメント

コメントを書く