« 頂 | トップページ | すすめ!!金足農業 »

2018/07/30

人間至る処青山有り

Japan_near_20180730120000large

猛暑ですね。世間では観測史上最高気温を更新した今年の猛暑は「殺人猛暑」とか呼ばれています。また、そんな猛暑下で発生した台風12号は日本に上陸した後、西走後さらに南下するという異例中の異例のルートを辿り、「逆走台風」と呼ばれています。おお、なんと自然現象がいとも簡単に流行語大賞にノミネートされそうです。

逆走台風がやってきて、少し雨をもたらした週末、僕は同級会があり、北日本日本海側の内陸に出かけてきました。その地は台風の影響の雨は全くなく、その代わり、フェーン現象で猛烈に暑かった。そんな暑いさ中に移動の新幹線で読んだ角川文庫の「短編工場」という短編小説の一つに「ここが青山」という小説があり、タイトルの格言が小説の肝になっています。正しくは人間(じんかん)至る所青山(せいざん)有りと読むのですね。

直訳すれば、この世の中には墓場とすべき場所はどこにでもあるという意味らしいです。確かに、毎日、出会いや別れ、発見があり、何だかこの世の中は悪くないんじゃないかと思えることときどきあります。同級会に参加しなかった旧友が関東地方で焙煎珈琲店を開店したと聞き、そのHPなど昨夜眺めていました。大学で学んだ知識が役に立ったのかどうかはわからないけれど、好きな道に進めて良かったと嬉しくなりました。これが僕が昨日感じた青山でした。

7月 30, 2018 日記・コラム・つぶやき |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/67002503

この記事へのトラックバック一覧です: 人間至る処青山有り:

コメント

コメントを書く