« アナログ感がたまらない | トップページ | 三代目iPOD BROTHERS »

2018/10/14

名阪特急(近鉄特急)

Img_0279

 今日の深夜目が覚めて、今日の業務「のことをあれこれシミュレートした。その時点で、完全に今日は月曜日だと思っていたのですが、しばらくして、今日は日曜日であることに気づいた。あー良かった。月曜日だと思ったのが日曜日なのである。しかも、朝まで5時間以上あり、ひと眠りした、朝は休日、あーなんて幸せ何だろう。そんな1日でした。

 そーいえば、過去にそんな休日があったような気がすると過去の記事覗いていたら、2年前、同じような記事書いていました。

 長い前振りになってしまいましたが、上記の内容とは全く関係ない鉄オタの記事です。一週間ほど前の日曜日(10/7)は、台風24号の影響で新幹線や都内の在来線が大幅に運休になった日でした。実はその日、午後から東海道新幹線で津まで、出張の前泊で切符を購入していたのですが、こちらを出るときにすでに午後の東海道新幹線は運休が決まっていました。それで仕方なく、東京に在住する娘のアパートに宿泊させてもらうことにしました。夜中までは雨風はそんなに強くなく、なんだか損したような気がしました。しかも、都内の在来線も夜にはほぼ運休していて、ほぼ戒厳令に近い状態でした。

 翌朝、台風は都内を通過していたのですが、朝まで列車の運休が多くありました。娘のアパートから東海道新幹線に乗車するためには山手線を一部経由しなければならなかったのですが、山手線も早朝運休していて、再開の知らせが入ったのは朝6時半頃でした。その知らせを聞き、娘のアパートを出て、都電を経由して山手線に乗車したのですが、それが超超超超満員でした。いやー本当、こんな毎日満員電車なら耐えられない人多いはずと思いました。
 ところで、山手線を経由して乗車した東海道新幹線の自由席は結構空いていて、ちゃんと着席できました。ただし、名古屋までの車中は、大幅な列車の遅れがあって車両間隔が詰まっていたために、徐行運転や時間調整のための停車があり大幅に運転時間遅延しました。

 終着駅は津駅で、当初名古屋駅からJR快速で津駅まで行こうと思っていたのですが、当日台風の影響で快速も運休でした。そこで、乗車したのが名阪特急(近鉄特急)でした。JRに比べると圧倒的に乗車本数も多いみたいです。しかも本特急と準特急があるらしいのですが、僕が乗車したのは準特急でした。車内販売もないし特に魅力もない列車だったかな。そういえば、今時珍らしく、指定席には喫煙列車もあるみたいですね。

10月 14, 2018 鉄道 |

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/41585/67298865

この記事へのトラックバック一覧です: 名阪特急(近鉄特急):

コメント

コメントを書く