2013/01/14

今年の桜

P4220053_2

新年おめでとうございます

いつもながら挨拶が遅すぎますが・・・

地元で大期待の「八重の桜」始まりました。
こちらの盛り上がりはそれは凄いものがあります。
つい最近には旧会津若松市立図書館を改装し、「八重の桜」記念館もオープンしました。
僕はといえば、地元民でありながら(たぶん大部分の人がそうだと思いますが)新島八重のことは全く知らず、いろいろと新たな発見しております。ドラマも、録画して丹念に見ています。

続きを読む "今年の桜"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/06/08

ROOKIES行列

0906070168

息子のソフトスポ少で、土曜日に勝ち残っていれば、昨日は準々決勝以上の試合があったはずでした。、あっさり2回戦負けしたので、昨日は空き日となり、息子と郡山で上映中の「ROOKIES(ルーキーズ)」の映画を観に行きました。

9時からの第1回目の上映をみるために8時45分頃、映画館に着いたらチケット売り場はかなり混雑。チケットを買う少し前には、「ここからは立ち見席になります。」という係りの知らせが・・。ええー立ち見?と思いながらもまー仕方ないかと思いながらチケットを買い、中に入ると、恐らく300席くらいはある席はほぼ満席で、絨毯の敷いてある階段で座って観ることに。

続きを読む "ROOKIES行列"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2009/03/20

さようならドラえもん

Image3

世間ではWBCの話題で持ちきりですが、うちの息子のソフトスポ小の2009年シーズンはすでに始まっていて、今朝も朝5時半に起床して、二本松での遠征試合に向け、出かけていきました。

息子を集合場所まで送って帰ってくると、親戚の叔父さんから電話が・・。カミサンが出ます。「・・うん、私よくわかんないだけれど、なんだかうら覚えなんですよね。・・・」おーい、そんな日本語ないよ。後で、うら覚えって言っていたよね。と言ったら、「違います。ちゃんとうる覚えって言いました。」と言い切ります。これはよく間違える言葉ですが、正しくはうろ覚えです。日本語って難しいですね。最近も、小4の息子の国語の問題で、次の文章で間違いを正しなさいというのがありました。

兄は誕生日のお祝いに百科辞典を買ってもらいました。

続きを読む "さようならドラえもん"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/12/21

~地方映画館の閉鎖~

P1020720

地方新聞記事のコラム記事を読んでいたら、地元に二つある映画館のうちの一つが今日で閉鎖すること知りました。
二つあるといっても、もう一つは邦画系の単館映画館なので、メインに観ていた洋画系の三つのホールをもつ映画館が終了してしまうのは、もう映画館がなくなってしまったのと同じくらいの寂しさです。この映画館で観た映画は、11月初めの「レッド・クリフ」が最後になってしまいましたが、毎週、上映する映画はチェックしていて、そんな中で今、「オペラ座の怪人」を1日1回だけ上映しているのが何故?と思っていたのですが、封切りで上映できなかった映画の社長の思い入れによる閉館前のメモリアル上映みたいです。

続きを読む "~地方映画館の閉鎖~"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2008/12/07

ブルーレイソフトをレンタル

        (2008-06-11)
Amazonランキング:18595位
Amazonおすすめ度:

10.gif

先週末、TSUTAYAのレンタルコーナーを覗いたら、ブルーレイディスクのコーナーわずか1ブロックだけあって、まだほとんど借りる人がいない様子で、ブルーレイを視聴できるパソコンを持っている僕は、トム・クルーズの「M:i-2」とクリント・イーストウッドの「スペース・カウボーイ」の2本を借りて、昨日まで名作を堪能しました。

この2本は、同じ2000年に制作されたものですが、片やトムのロッククライムのシーンを始め、カーアクションなど「M:i-2」はアクションの名作で、「スペース・カウボーイ」はクリント等中年宇宙飛行士のおどけた演技も楽しいですが、CGで作ったとされる宇宙での、衛星での工作シーンは素晴らしいです。

続きを読む "ブルーレイソフトをレンタル"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/12/10

映画「手紙」観ました。

Tegami

12月ももうだいぶ過ぎましたね。
12月といえばクリスマスで、こんなど田舎でも、クリスマスイルミネーションの飾り付けをした家や庭木に飾り付けをした家などを見ると、なんとなく微笑ましくなります。
わが家では、小2の息子が、「ねえ、ママ、クリスマスケーキ注文した?」と何度も訊きます。
「そんなに訊かれるなら、適当に注文したと答えればいいんじゃないの?」とカミサンに言うと、「ダメなのよ。その後、どこのお店で注文したとか、どんなの注文したとか追求が始まってうるさいったらないのよ。」と言います。

まだ、注文していないことを知ると、息子は「チョコレートケーキの螺旋階段のついたやつが言い。」などと注文を付けます。螺旋階段にはビックリしますが、クリスマスイヴが誕生日の息子にとって、年に一回の超お楽しみな日なのです。そんなことを考えながらも、まだ独身だった1×年前までは、クリスマスをどんな風に過ごすか楽しみだった記憶があります。今は、クリスマスを楽しみにしている息子や娘を見ているのが楽しいお馬鹿な父親です。

12月いっぱいまでの映画鑑賞券が1枚残っていたので、山田孝之君主演の「手紙」を観に行きました。小2の息子といっしょにです。原作を読んで、これは映画でもかなり面白い作品になるのじゃないかと思った反面、原作を読んでから観た映画に合格点を付けられるものがないという過去の経験で躊躇しました。

原作の方は、前回も書いたようにドストエフスキーの「罪と罰」のように、兄が犯した罪にいつも弟が苦しめられ、掴みかけた幸せがいつも逃げていくという不条理なストーリーです。映画館に着いたら、少し入館が遅れたので、映像が始まっていました。最初、過去を振り返るシーンがあったのですが、拘置所で兄と再会し、「甘栗が好きだったのはお母さんじゃないか?」と兄、剛志に直貴が言うシーンが妙に切なくて、ホロリとします。(以下にはネタバレも含みます。)

続きを読む "映画「手紙」観ました。"

| | コメント (0) | トラックバック (2)
|

2006/11/15

ぼくはくま

Kuma

今年って、夏頃から熊が里に降りてきたという話題のニュースが、かなり流れていますね。この話題って、全然、遠い話題ではなくて、わが家近辺ではそういう話題はないものの、近隣の市町村とか去年まで事務所のあった町などで、住宅街とか商業地に熊が出没したというニュースを聞いています。

何年か前は、どんぐりとかの餌が不足しているとかいう話があったけれど、今年も同じ理由なんだろうか。僕が思うのは、林道の開発などで、人間が山に入りやすくなった分、熊のいるところがなくなったとか、山と里の隔てがなくなったのではないかなどと思っています。

長い前振りでしたが、タイトルは、今、NHKのみんなのうたに流れている曲の一つなのですが、思わず、「何、この素朴な旋律?」と思ってしまいました。歌詞も童謡のようなとっても素朴な歌詞で、歌もとても素朴です。子供がいっしょに見ていて、これってあの人が歌っているんだよねと言います。誰だろ、僕が知っている人かなと思ったら、宇多田ヒカルさんの歌で、作詞・作曲も彼女でした。ええー、こういう唄いかたもできるのかと思いました。聞いた瞬間、子供が唄っているのかと思いました。

続きを読む "ぼくはくま"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/10/22

最近ハマッテイルコト?

Bankokphoto

キャメロン・ディアス主演の「イン・ハー・シューズ」という映画、3週間くらい前に見ました。弁護士事務所に勤める、容貌はいまいちだけれど勤勉な姉とキャメロン・ディアス扮する容貌はモデル並だけれど勉強不足で知識の足りない姉妹のヒューマンな映画です。結局、キャメロン・ディアスはファッション・センス抜群でそれがビジネスでも成功します。

そんな映画だったのですが、その映画が入っていたDVDには、プリズン・ブレイクというアメリカで大ヒットしたテレビドラマの第1作がおまけに入っていました。いわゆる刑務所脱出物の映画で、かなりマニアックな作りになっていて思わず見入ってしまいました。それからというもの、プリズン・ブレイクのDVD毎週少しづつ見ました。レンタル屋にあるのは、プリズン・ブレイクの第1巻~第7巻だから7巻目で脱出成功して完結すると思ったら、ここでの脱出は失敗し、第8巻~12巻が12月以降にレンタル開始だって。

続きを読む "最近ハマッテイルコト?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/07/18

ハッピーエンド

Mi3

週末にMiIII観ました。
スパイ映画の傑作のこのシリーズ大好きです。
同じスパイ映画の007と比較するとなんだか007は、ストーリーというか
勧善懲悪みたいな物語になっていて、いまいちリアリティーがありません。

その点、Miシリーズは、シリーズ1作目からベルリンの壁崩壊後にも、
スパイが必要なのかどうかというテーマを扱っていて、とても深い物語
になっています。

続きを読む "ハッピーエンド"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2006/06/27

朝6時の記者会見

Cap608

カリスマ美容医のお嬢さんが拉致監禁され、犯人が逮捕されたという事件。こういう事件の後は、被害者はメディアに露出しないのが普通だと思うけれど、朝、6時から記者会見が始まってかなりビックリしました。

この有名人な被害者にとっては、「これからも警察やみんなに支えられながら逞しく生きていきます!」的なプロモーションな記者会見なのかなと思いました。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧