2004/09/09

Tommy february6

Tommy february6
『Tommy Airline』
 

 出張の車内で、ダ・ヴィンチという書評雑誌読んでいました。米村圭伍さんのエッセイを読んでいて、思わず目が点になってしまった。それは次の部分です。

 ・・・テレビを、つけると、おトミ嬢が歌っていたんです。チアガールをひきつれて、ブックバンドを手にしたメリケンの女子学生の格好で。「なんとも変わった歌手がおるわい」
 その時はそれでおしまいでしたが、ふとした事から、この一風変わったお嬢さんが「ざ・ぶりりあんとぐりーん」なるグループのボーカルで、おトミさんってのは、世を忍ぶ仮の姿だと知りました。

実は僕、「Tommy Airline」のCDを買っているくらい、好きだったりするのですが、この記事見るまで、Tommfebruary6がthe brilliant greenの川瀬智子さんであることに全く気づかなかったのです。伊達メガネなのは、知っていたけれど、あまり素顔を知られたくないお嬢さんというか、恥ずかしがりのお嬢さんだとばかり思っていました。あー僕は、なんてうぶ何だろう?ちなみにthe brilliant greenって何度かテレビとか、PVとかもたぶん見たことあるけれど、正直、あまり興味無かったのです。

 何だか、知らなくても良いことを知ったというか、サンタさんの秘密を知ってしまった子供のような心境の僕です。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|