2010/03/14

旅立ちの日

1003120019

過日、娘の中学の卒業式があり、学年委員などをしている僕は、夕方に卒業式を祝う会の主催を行う役目もあったので、卒業式から出席してきました。

式は非常に厳粛に行われ、式の最後に娘の担任の理科教諭にメッセージ入りの白衣を贈るというハプニングもあり、生徒も教師も大半が涙するようなかなり雰囲気の良い卒業式でした。

「卒業を祝う会」でも、先生方は思い入れたっぷりのスピーチがありかなり盛り上がりました。なんて良い雰囲気の学年だったのだろうとそのとき思いました。

続きを読む "旅立ちの日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/04/06

桜並木

sakuranamiki

今日は小学校の入学式で、長男が入学します。入学式には、僕が行っても良いのだけれど、カミサンに譲ることにしました。まあ、二人で行っても良いのですが、なんとなく両親で行くこともないかと思っています。

ところで、今年は、桜前線、今、全国真っ最中ですね。入学式と桜がピッタリ合っているところ多いんじゃないでしょうか。桜並木を通って、校舎に入るなんてなかなか良いものです。長男が通う小学校も、桜並木が少しあって、毎年、少し落ち着いて授業参観をする頃に見頃になっています。学校側もたぶん、その辺考えているんだなと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/09

百科事典と自転車と天体望遠鏡

フジテレビはニッポン放送の株を36.47%取得して、TOB成立したそうですね。これで、フジテレビへのライブドアの支配はできなくなった訳で、ライブドアは、それでもニッポン放送に価値をもてっているんんだろうか?引き際も重用だと思うけれど・・・・

今週号のAERA(No.14)の「ホリエモンになりたい」という記事は、ホリエモンの少年時代から今までの、数々の逸話が載っていて面白いです。タイトルの「百科事典と自転車と天体望遠鏡」は、父親がホリエモンのために買い与えたものらしいのですが、二十数冊の百科事典は、小学校のうちに読破したというから凄いです。自転車では、中学・高校と片道20kmの道程通勤したというから、かなりの努力家だよね。僕も高校生のとき、片道10kmの距離通ったけれど、風の強いときとかは本当につらかったです。それから、中学校のときには朝、新聞配達のバイトもしていたみたいです。

今年、わが家の長男、小学校に入学します。自転車は持っているから、天体望遠鏡と百科事典、買ってやろうかなどと、この記事を読んで、購買欲が出てしまいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

2005/03/03

授業参観

全然、教育熱心ではない僕ですが、申し訳程度に年に1、2回は、授業参観に参加したりします。今日は小学4年生の長女の授業参観日でした。偶然に今日と明日予定していた重要な会議が来週に延期となったため、午後から参観してきました。

音楽の授業で、小さな班ごとにピアニカ、縦笛、歌と各担当に別れて、演奏します。6人ほどでの班編制なのですが、風邪やインフルエンザで休んでいる児童も5~6人いて、3人~6人とバラエティーに富んだ班編制での演奏会で、とても和めました。

授業参観が終わって、学年懇談会に参加しました。PTAが司会進行して、先生から1年間の反省とか春休み中の過ごし方なんていう話がありました。次がいきなりPTA役員選出です。そういうシチュエーション想定していないからかなり焦りました。でも、役員選出は、事前に役員の希望調査が出ていて、ほぼ役員体制が固まっていて、僕まで火が及ぶことはありませんでした。この学年懇談まで参加した父親は、学年委員長と僕の二人だけです。

役員体制がほとんど固まっていなかったらどうなっていたんだろう?なんて思いました。男は仕事、女は家庭・教育なんていうのは、前近代的だと思います。やっぱりこういう授業参観とかに参加する父:母の比率は、1:1に近い比率であるべきだと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|